プロフィール

そらお

Author:そらお
インドから無事帰国。人生終盤に向けて楽しむだけ楽しむ。でも体が付いてこない、頭が呆けてくる、、、ので備忘録的に時間が空いたところで記していきます。
このところ、サイクリング・登山・そしてあちこちへと参上!


最新記事


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ


月別アーカイブ


最新コメント


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


DATE: CATEGORY:持ちものいろいろ
今回はMTBにこれまでのバッグ類を装着

2017May_bag_06.jpg
TOPEAK(トピーク) TourGuide Handlebar Bag DX ブラック
IBERAUSA(イベラUSA) トップチューブバッグ IB-TB8



2017May_bag_07.jpg
トップチューブバッグはトップチューブに装着すると足に当たるため、ステム上に装着することにしました
フロントバッグがあるので、思ったほどぐらつかないのでOK



2017May_bag_08.jpg
サドルバッグはインドで購入したFOXFIRE
Ibera(イベラ)PakRak自転車用ツーリングキャリア プラス+IB-RA5(ディスクブレーキ取付具付属)フレーム搭載
29er MTBなので迷ったあげくこのキャリアにしました
アルミ製なのでやや不安あるし、長さ調節など有ることでそんなに軽くない



2017May_bag_09.jpg
ディスクブレーキのオーバーハング用カラーと下側取り付けの調整機構




2017May_bag_10.jpg
これでキャリアに満載したらサドルバッグが成り立たないことが判明
工具をどこかに収納しないといけなくなった

AMAZONでの購入が多いこともあってか、IBERA製品がたまたま増えている
どういうメーカーかは知らないけど、値頃感といい、製品ラインナップといい、マッチしやすい

テーマ : 自転車 - ジャンル : 趣味・実用

DATE: CATEGORY:持ちものいろいろ
トップチューブ用のバッグ

最近、中華製の自転車グッズが出回るようになっていて、ちょっと手を出してみました


2017May_bag_05.jpg
メインのバッグの横にも小さなポケットがあるタイプ




2017May_bag_04.jpg
横のポケットが無い本体だけのタイプ

どちらも2000円ちょっとなので気楽にポチって入手


結論から言うと

1)中華製でもできばえは充分
2)ブランドやファッションは気にしない人向き
3)スマホ操作できるが透明なビニールの反射が強くて画面が見にくい
4)暑くなってきたらスマホもオーバーヒートする
5)特にポケモンみたいな熱発生の激しいのはヤバイ
6)ダンシング時にはヒザに当たって気になる

さて、便利さとどのように両立させるか悩む('(ェ)';)う~ん・・・

テーマ : 自転車 - ジャンル : 趣味・実用

DATE: CATEGORY:持ちものいろいろ
フロントバッグの大きいのが必要になり、いろいろと比較

ロングツーリングで世界的定番は

オルトリーブやオストリッチ

でも、いくつか要件があって
1)走行中にきがるにふたをあけられるのは
2)マップケースが装着できる-出来ればなるべく良い品質
3)ポケットが多い
4)防水性はカバーがあれば良い-雨の日は乗らない、突然の雨対策レベルで良い

残念ながらオルトリーブはこの季節品切れが多く実物見られず。オストリッチも同様。

で、自分としては実績有る?TOPEAKを検討していると良い物発見

早速購入したのが
TourGuide Handlebar Bag DX

2017May_bag_01.jpg
今まで中間サイズの物を使っていたので、カタログのサイズからは大きさが不足かなと思っていました
しかし実際は思ったより容量もあって使いやすそうです



2017May_bag_02.jpg
両者の比較
これは単品ずつ掲載されているカタログでは判りませんね



2017May_bag_03.jpg
このとおりボリューム感たっぷり


いずれ装着報告を。。。

テーマ : 自転車 - ジャンル : 趣味・実用

DATE: CATEGORY:自転車と車中泊の旅
MTBのデュしくブレーキ鳴きが酷いのとレバー感がふわふわして怪しくなってきているので、メンテをすることに。


ブレーキオイルを入れるためのカップを購入
2017May_MTBbrake_01.jpg
以前、これ無しでオイル交換したことがありますが、どうしてもエア噛みが残るので、今回は買っちゃいました。





2017May_MTBbrake_02.jpg
中身はこの3点
カップをオイルのリザーバーに取り付けるだけで、はるかにやりやすくなりました



2017May_MTBbrake_03.jpg
オイル受けは熱帯魚用のシリコンチューブがあったので少し切ってペットボトルで抜けたオイルを受けるようにしました
自転車用のディスクブレーキは、レバーを握らず、ブリードナットを緩めるだけでオイルが抜けてきます
これできれいなオイルが出てくるようになればおしまい!



2017May_MTBbrake_04.jpg
次にディスクパッドを交換
一応純正品
低速であまりに大きなブレーキ泣きを起こすので、大して減っていないのですが交換
右の小さな袋はクルマで使うパッドグリスが入ってます


2017May_MTBbrake_05.jpg
左が新品
右の黒いのがそれまで使っていたパッド
どちらも同じしようなのにこれほどにも色が変わるとは驚き



2017May_MTBbrake_06.jpg
スクレーパーを使って接触部にパッドグリスを塗っておきます
クルマの場合、パッドグリスはブレーキ鳴きと伝熱のために塗布されていて、同様の効果を期待してます



2017May_MTBbrake_07.jpg
パッドの脱着は簡単で、割ピンで保持されているだけです
長年の経験で割りピン作業はニッパーが最適なので写真に撮っておきました
握る、てこの作用で握って引き抜く、割の片側を握って曲げる、という作業がひとつの工具で簡単にできるのです

よくラジペンやプライヤーで作業する人がいますが、こちらの方が作業しやすいし力もいりません


後記:
ブレーキ鳴きの改善はされた物のイマイチ
停止寸前で盛大にキイィィィィーーーー!!と鳴きます
しばらくなじむまで使ってみて、ダメだったらメタルパッドにするか、加えてディスクローター交換するか判断

レバーの感触はしっかりとしたのでGood!!引き代もOK

テーマ : 自転車 - ジャンル : 趣味・実用

DATE: CATEGORY:鉄道
東武日光線の下今市駅で新しい東武の車両があるとのことで行ってみました。


下今市の駅と言えば古びた駅だったと思っていたのですが、古風な建物に全面改装されていました。
2017MayShimoimaichiBT_03.jpg



肝心な新型車両は残念ながらなくて、、、

そこにあったのはJRの寝台列車!!!!!
2017MayShimoimaichiBT_02.jpg




2017MayShimoimaichiBT_01.jpg
客車だけでしたが、やっぱり良いですね

何かイベントがあったのかな??

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 趣味・実用


copyright © 2017 そらおくんのぶらぶら日和 all rights reserved.Powered by FC2ブログ