プロフィール

そらお

Author:そらお
インドから無事帰国。人生終盤に向けて楽しむだけ楽しむ。でも体が付いてこない、頭が呆けてくる、、、ので備忘録的に時間が空いたところで記していきます。
このところ、サイクリング・登山・そしてあちこちへと参上!


最新記事


カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

カテゴリ


月別アーカイブ


最新コメント


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


DATE: CATEGORY:2017 Tour de Europe
ヨーロッパの国家間プロジェクトであるEuro Velo
その6号線のうちフランスルートを紹介

地中海から黒海にぬける壮大なヨーロッパ大横断ルート

コースはすべて完成しているわけではないが、計画ルートは周知されている。
なお、コース周りの整備は各自治体が行うことになっているようだ。
ユーロで計画して、言いっ放しという、上から目線計画だが、コース整備をすると観光振興につながるので、各自治体も応じているのだろう。
時折、砂利道やルート不案内になるのは、そういった整備が行き届いていないことも理由のひとつだろう。
そして驚いたのは、沿線にキャンプ場が多く、どこもキャンパーで一杯だと言うこと。そして、オートキャンパーだけでなく自転車が多いと言うことで有り、多くの知り合いができた。
電車も並行して走っているので、リタイヤしても輪行してしまえばいいや!と思っていれば気も楽になってくる。

日本でもサイクリングルートが色々とできているが、つながりがなく、且つ、沿線開発が進んでいない。何とかなって欲しい物である。
そしたら、日本一周したい。

テーマ : 自転車旅行 - ジャンル : 旅行

tag : フランス 自転車 eurovelo ヨーロッパ旅行 ユーロベロ キャンプ旅行 クリスマス

DATE: CATEGORY:2017 Tour de Europe
とても気に入って2泊したCamping de Harlequinをいつになく早めの8時半頃出発する。

気が良くて元気なおばちゃんと旦那さんが見送ってくれる。
滞在中に教えた
「アリガト」
「サヨナラ」
といいながら、もう少し居たかったな、と後ろ髪を引かれる思いだ。

一昨日来たユーロベロ6迄戻り、先へ行く道を探すが判らず、いきなりウロウロ。
2017_Tour de europe351 
よくわからない( ̄Д ̄;;

なんか、一般道のままなので、間違っているようだ。
2017_Tour de europe352 
Google Mapとにらめっこしながら進むが、ユーロベロそのものは表示されないため、勘で走るしかない。

完全に街の中に入ってしまった。
2017_Tour de europe353
今でもこの道で合っていたのかどうかよくわかっていない。

でも、急ぐ旅でなし、社会見学のつもりで色々と入り込むのも楽しみ、ときどき苦しみの元。。。

街を抜けると牧場などのんびりした雰囲気に
2017_Tour de europe354
クルマが少ないので、大体の方角が合っていればよしとして進むしかないのだ。
こういう景色に癒やされながら。。。

ユーロベロの標識発見!
2017_Tour de europe355 
一般道と共用する路線もある

気温がぐんぐん上昇し、ヤバイほど暑い

2017_Tour de europe356 

川に出るとホッとする
2017_Tour de europe357
風が涼しいので快適になる

向かい風になると地獄だけど、少し追ってくれるくらいが良い

間違いない道のはずが、完全なミスコースだった。
途中で街中のおじさんに道を聞くが、英語ができない方で、何を言っているかまったく判らない。
やっと判ったのは、自転車が走れる道は7㎞先に進むか4㎞もどるか?
どちらにしても、本来の道からは大きく外れているので、かなり遠回りになりそうだ、ということ。

水分補給ヤバイ。
タイヤもヤバイ雰囲気。
ちゃんとパンク直したはずだけど。。。。。

えっさ、えっさ!!
2017_Tour de europe358 

領主様?
2017_Tour de europe359

途中でサイコンにエラーが出てきたのでリセット。
これで距離まで判らなくなったら、さらにヤバイ。
現在地の目安として重要だからね。
2017_Tour de europe365 
920㎞でリセットしたので、その前のリセットと合わせると、走行距離は1040㎞を越えたことになった。

シャロンシュルソーヌに到着
2017_Tour de europe362 
暑いので、日陰を選びテントを張る

でも、太陽は動くので気をつけないと、あっという間に日向になってしまうのだ。

早速シャワー、スマホ充電。
2017_Tour de europe360
今日はスマホがすごっく活躍したので、少しでも充電しないと明日ヤバイ


2017_Tour de europe361 


そして、いつものように
2017_Tour de europe363 
ぼーっ

なぜかフランスはピザの国
2017_Tour de europe364
これからイヤって言うほどピザを食べることになることは、この時点で気がついていない

道に迷い続け、とても疲労とストレスがたまった日でした。

 

総走行距離 約1040㎞ リセット2回目

テーマ : 自転車旅行 - ジャンル : 旅行

tag : フランス 自転車 eurovelo ユーロベロ ヨーロッパ旅行 キャンプ旅行

DATE: CATEGORY:2017 Tour de Europe
本日16日目になります。
ここSaint Usageのキャンプ場の居心地が良くてとても気に入ったことと、先回の休息日からほぼ1週間が経ったので、ここにもう一泊滞留して、少しゆっくりすることにします。

天気は最高。日差しは強いが風が気持ちいい。
洗濯を行い、せっかくなのでテントやシュラフ等を干して、すべてすっきりとさせる。
2日目になると、雨が降っていなくてもテントの床は湿ってくるもんだ。

2017_Tour de europe340 
キャンプサイト近くのSaone川には各種の船が停泊していて、かなりの船が旅をしているように見受けられます。
運河で会った船の人たちと同じで、何日もかけてゆっくりと旅しているようです。

本当にいいなぁ~と思っちゃいますね。

川辺でボーッとするのも気持ちが良い
2017_Tour de europe342 

誰かに教えてあげたくなるような良い雰囲気!

帰国して写真を見せても伝わらないだろうな


2017_Tour de europe341 

街中に入ってみるが、小さな街で何もなく、すぐに川沿いに戻ってゆったり
2017_Tour de europe343 

カヌーの練習がはじまって、レガッタ練習しているようでした
2017_Tour de europe344 
こんな環境だったら、日本のボート競技は勝てないな


なんだかんだぶらぶらして、キャンプサイトに戻り夕食

ブルゴーニュの白
2017_Tour de europe345 
シャブリ(だと思う)のサッパリしたワイン

地元の人たちもキャンプサイトに来てワインを飲んでる

カウンターにいるおばちゃんがとってもフレンドリー
2017_Tour de europe346 
英語がわかる人がいないけど、細かいこと言わなければまったく問題なし
何とかコミュニケーションが取れ、一緒にワイワイやっていられる
やはりフランスはラテンだな!

今日はおばちゃんの娘が来ていて店を手伝っているが写真を取り忘れた
2017_Tour de europe347 
とってもかわいい子だったし、何かと興味深く訪ねてきた

こういうときに一人旅の良さを感じたりするなぁ

そして、今日もブッフェをお願いする。
2017_Tour de europe348 
サラダとか旅キャンパーにとっては貴重な食事だ

赤も飲んでしまおう(⌒▽⌒)アハハ!
2017_Tour de europe349 
(`~;´)ムシャ ムシャ 

そして、うれしい初メニューに巡り会えた 

Andouillette アンデュイエット
2017_Tour de europe350 
豚モツを具にしたソーセージの一種らしい

参考:

アンドゥイエットは、パリのビストロのクラシックなメニュー。

豚の消化器官を主に使った、手の込んだ料理です。アンドゥイエットの香りは香辛料、スパイスやワイン、もしくはレシピ通りに調合されたアルコールなど、製造時に加えられた全ての調味料に由来します。一番よく目にするアンドゥイエットは、トロワという街で作られたもの。一番おいしいアンドゥイエットは、「AAAAA」(5A)という表示付きで、職人の手による製造過程が保証されています。


アンドゥイエットは、グリルしたものか、ソースを添えられたものをおすすめされることが多いでしょう。ソースは、一般的には、ブルゴーニュの白ワイン、シャブリを使ったもの。アンドゥイエットにはいつもフレンチフライが添えられています。

出展 Paris-Bistro.com

今日は休養も取れ、美味しいものも食べて、とても満足したので、早めの就寝。

安寧な日がこれからはじまると思っていたのに、これから災難続きになるとは、この時点ではまったく予測もしていなかった。


テーマ : 自転車旅行 - ジャンル : 旅行

tag : フランス 自転車 eurovelo ヨーロッパ旅行 ユーロベロ キャンプ旅行 andouillette

DATE: CATEGORY:2017 Tour de Europe
今日でとうとう15日目になりました。半月で900㎞ほど走ってタフになってきた一方、疲労もたまっている感じがします。

さて、今日も朝から快晴
2017_Tour de europe322 
湖水浴場はまだひっそりとしていて、空の色がすごく映えて美しい。

キャンプ場出発はいつものように10時過ぎ。
2017_Tour de europe323 


2017_Tour de europe323

Rhône ローヌ運河沿いがEV6で、閘門が定期的に現れます
2017_Tour de europe324 


大体、水位差5メートル程度
2017_Tour de europe325 
のんびりとした雰囲気が漂う空間

Orchamp辺り
2017_Tour de europe326 


2017_Tour de europe327 

運河は流れが無いので、場所によってはこのように緑色の水である
2017_Tour de europe328 
そして、道もときどき砂利道になり、ヒーハーする( ̄Д ̄;;

閘門
2017_Tour de europe329 
目が合うと必ず挨拶を交わすので、孤独感が無いのが不思議


2017_Tour de europe330 

Dole
ここからソーヌ川に合流。Saone
2017_Tour de europe331 
ここDoleでキャンプ場に入ってしまおうかと思っていましたが、時間がまだ早くて管理人がいないし、どうしようもないので、更に先に進むことに。
疲労がたまっているのに、先に進む方を選択してしまう悲しい習性。

結局、サン・ウサージュのハーレクインというキャンプ場にチェックイン
2017_Tour de europe334 
ピッチは一人なのに10m四方の広さ
しかも、生け垣で区分けされてプライベート感満載

テーブルも独り占めなので気兼ねなく自転車も置ける
2017_Tour de europe332 

うれしい電源装備
2017_Tour de europe333 
折りたたみイスを置いて、その上にスマホなど充電

今日の砂利道でパンクの気配が有り、スローパンクチャーと判断
とりあえず空気を入れて走っていました。
2017_Tour de europe335 
やっぱりパンクしていたので、しっかりと補修。

良い場所で落ち着いたので、夕食
ここにはカフェがあって食事・アルコールが楽しめると受付のおばちゃんが言ってました。

食事はブッフェスタイル
2017_Tour de europe336 
サラダ・ハム・チーズ等々、どれもウマイ

目の前はソーヌ川
2017_Tour de europe337 
カヌーとか楽しんでいる人達を眺めながら、赤ワイン
ブルゴーニュの中心的地域です。
日本に入ってきているワインとはまったく違う。赤でも舌触りがトローリ。

メインディッシュはToday`s Dish方式でハムステーキでした。
2017_Tour de europe338 
これもめちゃうまい。
白ワインも最高。


このキャンプ場、この旅で一番印象に残った場所です。
おばちゃんも対応がよく、日本語を教えて欲しいとか、一人で食事しているのを気使ってか、やたらに声をかけてくれます。






総走行距離 約970㎞

テーマ : 自転車旅行 - ジャンル : 旅行

tag : フランス 自転車 eurovelo ヨーロッパ旅行 ユーロベロ キャンプ旅行

DATE: CATEGORY:2017 Tour de Europe
昨夜は遅く着いた上、途中でスーパーに寄ることもできずに走ってきたので、朝から買い出しに。

とにかく考えることは、食うこと、寝ることがほとんどの毎日となってきた。
このところ、多少のミスコースはあるが、まぁまぁ順調にコース取りはできている。

キャンプ場を出てすぐ近くにパン屋があったので昨夜から目を付けておいた。
2017_Tour de europe301 

壁に美しい絵が描かれており、フランス的おしゃれ感たっぷり
2017_Tour de europe302 

しかし、自転車を絵のあるところに立てかけたところ、ばぁちゃんにめっちゃおこられてしまった。
そうだよね、きれいだもんね。
無神経な謎の東洋人にそら言いたくなるよね。

クロワッサン、チョコラ、バクェット+スタバ
2017_Tour de europe303 
このパン、どれもものすごく美味しかった。
アメリカ、インド、イギリスなど比較もしたくない。
日本の上質なパンと同等。3つで2.7€というのもうれしい。

朝6時前に起床して、出発はいつも10時頃。
2017_Tour de europe304 
キャンプ場の柵がかわいかったので、一枚!

ミスコースしないように慎重に進む。
2017_Tour de europe305 
大体、こういう街中で標識を見失うのが常。
どこにどういう形で標識が出現するのか、まったく予断を許さない。

少しウロウロしたが、幸いこの道と思われるところに出た。
2017_Tour de europe306 
ロードが結構走っている。
実はロードがいるとちょっと不安になる。
彼らが向かうのは坂のある方が多いからである。
こっちはそんなところに連れて行かれたらひとたまりも無い。

川に出ると安心
2017_Tour de europe307 
運河の閘門
ボートの人が手を振ってくれる。


2017_Tour de europe308 

こんなコースガイドになりました
2017_Tour de europe309 
とにかく暑い。
走っている方が涼しいので、ほとんど止まらないで先へ行く。

走りながらブドウ(巨峰みたいな奴)を食べながらちんたらしているのが気持ちいい。


2017_Tour de europe310 


2017_Tour de europe311 

こんな木陰で休んでいると
2017_Tour de europe313 
昨夜、キャンプ場で一緒だったマリアが追い越していきました。
若い女子一人でこのユーロベロ6(ロワール川サイクリング)をキャンプ旅しているとのこと。なんと、アメリカから来ていると言うからスゴイね。
5つ星ホテルに泊まってTGVやタクシーで旅している人たちには判らないだろうな。


2017_Tour de europe312 


2017_Tour de europe314 

Besançonブザンソンの城郭が見えてきた
2017_Tour de europe315 
ルートガイドによると、約100m登らないといけならしい。

こまったなー

疲れるナー

2017_Tour de europe316 
なんと、下をくぐる道がありました。

ブザンソンの城郭観光をするのであれば登ることは必須でしょうが、観光にそんなに興味が無いのでスルー。
登るのがイヤなだけ。。。という本音

近くにキャンプ場があったのですが、あまり良くない感じだったので、先へ進んで次の候補地へ。

妙に賑やか。。。
2017_Tour de europe317 

湖水浴を備えたキャンプ場で、フリーサイトはビーチから数十メートル離れたところ。
2017_Tour de europe318 
テーブルもあるし、悪くはなさそう。

結局、今日もスーパーに寄れず。
幸いレストランがあるので、夕食は大丈夫。
2017_Tour de europe321 
ビーチの日帰り客がいなくなったら食べに入ることにします。

その後、日中追い越されたマリアが合流。
そして、ここで仲良くなったスイス人夫妻と一緒に夕食。
2017_Tour de europe319 
手前がマリア。向こうの席にいるのがスイス人夫妻。
白ワイン、超ウマイ。共通言語だ。

なんと言ってもブルゴーニュですから、ここは!

このスイス人夫妻は大西洋からスイスまで自転車旅行しているそうです。
しかも会社のオーナー社長だって!!

自分もそうだが決して貧乏旅行者では無くて、好きでこういうスタイルの旅をするんだ、と実感。うらやましい国民性だ。
というか、日本が値段で決めたりするから卑しいのかな。

夕食は大した物が無く、無難にカラマリフリトー
2017_Tour de europe320 
要するにイカフライだ。
マリアはフィッシュフリトーを頼んで、失敗した~、と嘆いていた。

その代わり、ワインを何杯も飲んでいたな。

この先、ブルゴーニュからリヨン方面に寄り道してシャブリとかワインを飲みまくって大西洋に向かうんだ、とのこと。
たくましい。

安心していたら、夜半から雷雨。
そして、謎の虫に手首を刺されて痛い。

今日は、何も問題なしと思っていると、必ず何か起きる。

総走行距離 約900㎞




テーマ : 自転車旅行 - ジャンル : 旅行

tag : フランス 自転車 eurovelo ヨーロッパ旅行 ユーロベロ キャンプ旅行 ポタリング


copyright © 2018 そらおくんのぶらぶら日和 all rights reserved.Powered by FC2ブログ