FC2ブログ

プロフィール

そらお

Author:そらお
インドから無事帰国。人生終盤に向けて楽しむだけ楽しむ。でも体が付いてこない、頭が呆けてくる、、、ので備忘録的に時間が空いたところで記していきます。
このところ、サイクリング・登山・そしてあちこちへと参上!


最新記事


カレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ


月別アーカイブ


最新コメント


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:2018 Shikoku 88 四国八十八カ所遍路
空海生誕の善通寺から4キロほど、金倉寺にやってきました。
2018_Shikoku88Henro610.jpg 

ここは空海の甥に当たる智証大師が堂宇を整えたと言われている。
開山は智証大師の祖父に当たる和気道善だそうだ。


2018_Shikoku88Henro611.jpg 



2018_Shikoku88Henro612.jpg 



2018_Shikoku88Henro613.jpg 
やはり空海関連で潤っているのか、派手な大黒様



2018_Shikoku88Henro614.jpg 



更に5キロほど進み


77番道隆寺
2018_Shikoku88Henro615.jpg 
ここは領主の和気道隆が開基とされる古刹

空海と同姓の和気氏と言うことは、空海自体が領主一族の豪族だったのか

インドのお釈迦様もシッタルーダ家のプリンスだったので、古では身分の高い人が高僧になったり、あるいは宗派を起こしていったのだ。
そんなことを考えていくと、空想が広がって当時のことに思いを巡らすようになってきた。
巡礼の本質とは違うかもしれないが、歴史考察とか人間の権力構造とか考えながらお寺を巡っているのも面白い。
よく見れば、どのお寺も当時で言えばお城の構造と言っても良いくらいの敷地の配置や建物構造になっている。

2018_Shikoku88Henro616.jpg 



2018_Shikoku88Henro617.jpg 



2018_Shikoku88Henro618.jpg 

市井の人々を従わせるための信仰の役割もあったのだろう。


考えに浸りながら78番郷照寺
2018_Shikoku88Henro619.jpg 
行基が開基
空海(弘法大師)が加わり、真言宗と一遍上人の時宗の2宗派を祀る


2018_Shikoku88Henro620.jpg 



2018_Shikoku88Henro621.jpg 


2018_Shikoku88Henro622.jpg 



2018_Shikoku88Henro624.jpg 



2018_Shikoku88Henro625.jpg 



スッキリとしたお寺だが
2018_Shikoku88Henro626.jpg 
なかなかのお宝があった


2018_Shikoku88Henro628.jpg 



2018_Shikoku88Henro629.jpg 
自分のガイドブックには何も記載が無かったが、なかなか立派で美しい


厄除けうたづ大師
2018_Shikoku88Henro627.jpg 



2018_Shikoku88Henro630.jpg 
庭も立派でした。


この次は更に権力を感じるところが続きます。
写真も多くなったので、ここでいったん分割
スポンサーサイト

テーマ : 四国 - ジャンル : 旅行

tag : henro shikoku 車中泊 四国 88 道の駅 遍路

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2019 そらおくんのぶらぶら日和 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。