FC2ブログ

プロフィール

そらお

Author:そらお
インドから無事帰国。人生終盤に向けて楽しむだけ楽しむ。でも体が付いてこない、頭が呆けてくる、、、ので備忘録的に時間が空いたところで記していきます。
このところ、サイクリング・登山・そしてあちこちへと参上!


最新記事


カレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ


月別アーカイブ


最新コメント


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:2017 Tour de Europe
ロワール川沿いを離れてからずっと雨続き。
今朝も雨は上がらず、しかも隣の客はやたらにウルサイし。。。
フランス語があんなにきたなく聞こえることは今まで無かった、というほどの変な
「うーーーーら」
が続いている。

思い立って、昨日自転車を直した四阿にテントなど一式を運び込み、乾燥させることに。
2017_Tour de europe621 
少しでも早く乾くように、タオルで拭いたり、風を送ってみたりするが、時折雨が強くなり、吹き込まれては濡れてしまうの繰り返し。


半乾きであるが、とりあえずまとめて荷造り完了。
2017_Tour de europe622 
もう不要になった食料やガスボンベをキャンプ場の管理人さんに贈呈し、雨の中出発。

駅への道は困難を極めた。
2017_Tour de europe623 
どろんこ道+急坂+階段+大雨+重量


駅もこんな急階段で上がり下がりしなければならず、ホントきつい!
2017_Tour de europe624 


電車に乗るにもこんな段差が有り、車両に登るのが一苦労
2017_Tour de europe626 
幸い乗客が手伝ってくれて、何とか乗り込めました。

じつは、この列車ではもう一波乱有って、自転車が積める車両がとても遠く離れていて、急いでプラットホームをかけて疲労困憊。連結車両が多く長さも長いので、もたもたしていると列車が発車されるかもしれない、というプレッシャーと焦りで必死こきました。


車内では乗り合わせた青年と話が弾み、久々の楽しい時間となり、乗り換えなども教えてもらって目的の駅に到着。


この駅でも階段が有り一苦労。
パリ郊外に位置するため人が多く、見るからに治安の問題がありそう(に見える)
困ったのは、改札があって、それが無人。なのに切符を認識せず出ることができなくて、しばらく格闘。(写真を失念したのがとても残念)
自転車用の改札が有り、いかにも無銭乗車の黒人が一緒に改札に入ろうとしたり、事件続きでした。


やっと、改札を出て一息を付いたところ。
2017_Tour de europe628 


動揺していたのか、斜めな写真しかない。( ̄Д ̄;;

既にパリのゴチャゴチャ感。
2017_Tour de europe627 
コレだからパリはスキに慣れない。

セーヌ川
2017_Tour de europe629 


パリ盆地はその周辺が結構な坂(丘)になっていて、油断すると酷い目に遭う。
2017_Tour de europe630 
ヒイヒイ良いながら登って来た。
幸い雨に降られずに。なんてラッキー。


と、思うしか無い。

今朝から何度も酷い目に遭っているので、雨くらいならへっちゃら。

ユーロベロ3に突き当たってから、オルリー空港へ向かう。
2017_Tour de europe631 
帰国便はシャルルドゴール空港から出発する。オルリーはパリをはさんで反対側に有り、コレも作戦のウチ。


空港に隣接してコンコルドを展示している場所が有った。
2017_Tour de europe632 
残念ながら、閉館日で見学できず。

記憶では、ほとんど営業している時間が無いほど短時間のみ開館している。

そして、ホテルにチェックイン。
2017_Tour de europe633 
自転車は会議室に置いていいというので、お言葉に甘え手、運び込む。


やっと部屋に入った。
2017_Tour de europe634 
これだけキャンプ続きでいるとベッドで寝る感覚を忘れている。
とても不思議な感覚だ。

夕食はインスタントのパスタとビール。
2017_Tour de europe635 
コレ、結構いける。
ピザは飽き飽きしていたし。

オルリー空港の夕景。
2017_Tour de europe636 
一気に疲れが出てきた。

予定ではこのホテルにもう一泊して、帰国準備をしてからシャルル・ド・ゴールへ移動。夜便なので、ここから先はゆっくりとできるはずだ。
問題はパッキングした自転車と荷物をどうやって運ぶか、だ!
スポンサーサイト

テーマ : 自転車旅行 - ジャンル : 旅行

tag : フランス 自転車 eurovelo ヨーロッパ旅行 ユーロベロ キャンプ旅行 パリ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2019 そらおくんのぶらぶら日和 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。