FC2ブログ

プロフィール

そらお

Author:そらお
インドから無事帰国。人生終盤に向けて楽しむだけ楽しむ。でも体が付いてこない、頭が呆けてくる、、、ので備忘録的に時間が空いたところで記していきます。
このところ、サイクリング・登山・そしてあちこちへと参上!


最新記事


カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリ


月別アーカイブ


最新コメント


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


DATE: CATEGORY:2017 Tour de Europe
オルレアンからほど近いオリヴェOlivetのキャンプ場で迎える26日目の朝となりました。

いつやられたか判らないけど、足をブヨのような虫に刺され、腫れ上がって、とにかくイタイ!
長居してもっと喰われてはいけないと思いつつ10時過ぎにキャンプ場を出発。

街を抜けると程なくロワール川にぶつかり、橋を渡ればオルレアン市街に入る。
2017_Tour de europe518 

ここはフランスの中央部に位置し、北はパリ、南はクレモンフェラン、西は大西洋ナント、あるいはボルドーがあり、交通の要衝と言える。また、栃木県の宇都宮市と姉妹都市提携していることでも有名。
また、ジャンヌダルクでも有名な場所なので、是非訪れてみたいと思っている。
ついでながら、アメリカのニューオリンズは新しいオルレアンという意味で、ニューヨークと同じような名付けである。

さて、街中の様子がわからないまま入っていくと
2017_Tour de europe519 
オルレアンの劇場


2017_Tour de europe520 

オルレアン サンクロワ大聖堂
2017_Tour de europe521 


2017_Tour de europe522 

レンヌ博物館
2017_Tour de europe523 

ここもLRTが走っている。
2017_Tour de europe524 
路面はベルジャンだし、レール溝にタイヤを落としそうになるし、ちょっとひやひやしながらウロウロ


2017_Tour de europe525 
実にゲージツ的な街ですな

たしか市庁舎か何かだったような、、、
2017_Tour de europe526 

中にはジャンヌダルクの像が
2017_Tour de europe527 


2017_Tour de europe528 


市庁舎Mairie
2017_Tour de europe529 

大聖堂が正面に見えるジャンヌダルク通り
2017_Tour de europe530 


小路に入ればテラスカフェが沢山
2017_Tour de europe531 


ジャンヌダルク広場
2017_Tour de europe532 

想像以上にジャンヌダルクだらけ

ジャンヌダルク像の前で記念写真を撮って,ぞろぞろと移動する小学生達
2017_Tour de europe533 

そのジャンヌダルク騎馬像
2017_Tour de europe534 


2017_Tour de europe535 


とんがり屋根がジャンヌダルクの生まれ育った家
2017_Tour de europe536 

実に人が多いですな。

田舎ばかり走り回っていた身にとって、人が多いところは居心地が悪い
これでも、東京下町育ちですが。。。

一通り観光を終えたのでハンバーガー昼食
2017_Tour de europe537 
イートインできるので便利


2017_Tour de europe538 
これで8.5€

食べながら、まだ大西洋へ向かうか、パリへ向かうか、今夜はどこに泊まるか迷っている。
パリへ行くには自転車が安心して走れる確かなコースが見つからない。大西洋へ向かうには自転車のメンテが欠かせない。できればタイヤ交換したいがサイクルショップがここで見つからなかった。オルレアンは大体見たので留まってもやることがないし、キャンプ場の評判は悪い。もちろん、自転車があるのでこんな観光地のホテルには泊まりたくない。

さぁ、どうするか?




スポンサーサイト

テーマ : 自転車旅行 - ジャンル : 旅行

tag : フランス 自転車 eurovelo ユーロベロ ヨーロッパ旅行 キャンプ旅行 パリ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2018 そらおくんのぶらぶら日和 all rights reserved.Powered by FC2ブログ