プロフィール

そらお

Author:そらお
インドから無事帰国。人生終盤に向けて楽しむだけ楽しむ。でも体が付いてこない、頭が呆けてくる、、、ので備忘録的に時間が空いたところで記していきます。
このところ、サイクリング・登山・そしてあちこちへと参上!


最新記事


カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ


月別アーカイブ


最新コメント


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


DATE: CATEGORY:2017 Tour de Europe
ユーロベロ6の地図を入手し、自転車マークの標識に沿って順調に走っていた。

太陽の向きがどうもおかしいと気づき始めたのは昼も過ぎてのこと。
指示している行き先が地図に載っていないので、どうも困った地図だと思っていた。
2017_Tour de europe413

牛のいる牧場の周りを何度か走り回ったが、Googleの示している位置からユーロベロへどうやって戻るのか見当が付かず、疲労感ばかりとなってきた。
2017_Tour de europe415 


2017_Tour de europe414 
交差点ごとに標識とGoogle mapと地図の照合していると、なかなか進まない。

しかし
2017_Tour de europe416
やっとの事で判った地名を見つけた

Bourbon/Lといってもよくわからないよね。
焦っていると、こういうのがピンとこない。

LがLancyの略と判ったのは、かなり経ってからのこと。

自転車マークだけではなくて、ユーロベロマーク(真ん中の青いEU国旗)がないといけないとあらためて認識した。
2017_Tour de europe417
でも、ユーロベロマークがなくても、フランスローカルの路線名が付いていることもあったので,なお油断ならない。
これも経験値だ。

昼もかなり過ぎて、道が確保できたところで昼食休憩
2017_Tour de europe418 
ここで、前腕をブヨに刺された。
みるみる手が腫れ上がる。

ホントドラクエをやっている気分。半分楽しいが痛い。

どうやらBourbon/Lのキャンプ場に到着
2017_Tour de europe419 

この時点で5時前
キャンプ場には2時から遅くとも4時前に入るようにしていたので、やや遅れ気味だ。
これからルーティーンの洗濯などを行い、食事などをしていると,ゆっくりとしていられないのだ。
ましてや、このキャンプ場のようにレストランが併設されていない、町外れにある,といった場合は余計に時間が必要だ。

セッティングを終え、Bourbon/Lの街へ出てみるがレストランなどない。
全くの田舎町だった。

見つけたのが、
2017_Tour de europe423 
ベトナム料理のブッフェ

入ってみるが,営業していない。
聞くと7時から開店だそうだ。

まだ6時だったので,キャンプ場に一度戻り、片付け&休憩していると,隣のピッチにドイツ娘が来た。自転車でミュンヘンからスペインorポルトガルまで行くそうだ。

女の子一人でうらやましいし、日本女子もたくましくなって欲しいなと思う。

7時になり、ベトナムレストランへ向かう。
ベトナム料理と言えばフォー位しか知らない。

2017_Tour de europe421 
入ると、確かにブッフェスタイルだ。
品数が少ないな,と思っていたら、7時でも時間が早すぎて、まだまだ揃っていないだけだった。

メニューは中華・日本食・ベトナムなど折衷だが、いずれも美味しい。
2017_Tour de europe422
システムがよくわからなかったけど、食事は€16

ワインは€2位

お試しにフランス風の寿司も食べてみた。
2017_Tour de europe420

食事もワインもたっぷりといただいたが、水はボトル一本飲み干してしまった。
よっぽど今日の走行はきつかったんだ、と実感しながらキャンプサイトへ戻った。

 


総走行距離 1200㎞

スポンサーサイト

テーマ : 自転車旅行 - ジャンル : 旅行

tag : 自転車 フランス eurovelo ヨーロッパ旅行 ユーロベロ キャンプ旅行 パリ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2018 そらおくんのぶらぶら日和 all rights reserved.Powered by FC2ブログ