プロフィール

そらお

Author:そらお
インドから無事帰国。人生終盤に向けて楽しむだけ楽しむ。でも体が付いてこない、頭が呆けてくる、、、ので備忘録的に時間が空いたところで記していきます。
このところ、サイクリング・登山・そしてあちこちへと参上!


最新記事


カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ


月別アーカイブ


最新コメント


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


DATE: CATEGORY:2017 Tour de Europe
出発から18日目。本日は日曜日。
でも、フランスは時間が限られるものの、店が開いていることがあるので、ドイツに比べると精神的負担が小さい。

この日、朝起きるとタイヤがぺっしゃんこ!
2017_Tour de europe366 
昨日直したばかりなのに、どうなっているんだろう???
とにかく直して、出発。

ここもお決まりの街中での道ロスト
2017_Tour de europe367 

シャロンシュルソーヌのEV6は街を大きく迂回するコース取りされていて、とてもわかりにくいのだ。

それでも何とか道を発見し、追い風に恵まれて快調に走る。
2017_Tour de europe368 

Chagney迄来た。この先の道は勾配がきびしいか一般道なので輪行を進める、とフランス観光局のHPに記載されていたけど、追い風が強く快調に走れているのと、輪行するために街中に入るのが大変そうなので、そのまま走ることにした。

運河道
2017_Tour de europe369 

この閘門は船の幅ギリギリしかない
2017_Tour de europe370 
だいぶ水位が上がってきている

こうして走っていると実に平和
2017_Tour de europe371 
手を振って挨拶したり、楽しい時間だ

フランスに入るとVoie Verteという標識がよく出るようになった
2017_Tour de europe372 
この意味をよく調べなかったので、この時点で自転車道のことかeurovelo6のことだろう、位の認識で見ていた

谷間であるが自転車道はほぼ平坦
2017_Tour de europe373 
危惧されていた急勾配には出会わないので、ちょっと不安になる
Googleを見ると方向的には問題なし
進む。。。

良い天気に見えるだろうが、死ぬほど暑い
2017_Tour de europe374 
フランスとしては驚異の35℃越え!!!!

急坂になり、暑くてひと休みしているところ
2017_Tour de europe375 
ここでGoogleを見て唖然とする。。。

ミスコースだった。

10キロ以上はロスしているし、急坂を登ったのがすべてパァだ!!!!!!!!

仕方なしに戻る

一気に疲労が増すし、喉も渇いて、、

結局、ユーロベロに戻れず、一般道でMonchaninに向かう。
2017_Tour de europe376 
クルマも少ないし、来てもすごくマナーが良い。
自転車をあおることは絶対になく、スピードを落として車間距離も取ってくれる。

しかし程なくして、パンクの神降臨!!!
2017_Tour de europe377 
あっさり直ると思ったが、まったく直らない。

そして、すべての補修パッチを使い切り万事休す。

暑い!

走れない!

日曜日!店はあるか??????????


幸いMonchaninも町外れだったので自転車を押しながら街中に入っていく。
しかし、パンクしたリヤタイヤは転がってくれずタイヤが外れてしまい、エアを補充しながら10㎞以上押して歩いた。

街中はすべて店が閉まっており、ホテルを探すが廃業していると言われ無駄足となってしまった。

ここで疲労困憊。教は遭難覚悟となった。





Googleで自転車屋を見つけたので必死に押して歩いていったが、予想どおり?既に閉店!!!


さらに、駅があるようなので、輪行してせめてホテルのありそうな次の街を探す。
パライ・ユ・モニアルに行けばホテルはありそうだ。
Booking.comで検索すると空室もありそうだが、電車は???

とにかく今度は駅へ向かおう。
疲労は限界を超えていて、もうろうとしながら押して歩く。
空気を足しながらでないとタイヤがぼろぼろになって動かなくなるので、空気を入れるのだが、手も痛くなっているし、腕の筋肉が悲鳴を上げる。


いやー ('(ェ)';)ヾ マイッタナァ

2時間以上押して歩いたか
駅に来た
2017_Tour de europe378 
駅員がいない
しかし、6時過ぎにパレイ・ル・モニアル行きの電車があるようだ

しばらくウロウロとしていると、おっちゃんが来た

事情を説明すると切符の買い方を教えてくれ、どうやら切符を入手。
ここの自販機、フランス語しか出てこないんだ。

電車を待っているとこのおっちゃんも自転車旅だという。
パンクパッチも分けてくれて、電車を待っている間に直せというので、お言葉に甘えることに。

しかし、どうしても直らない。パッチを貼ってもすぐにエア漏れがはじまってしまうのだ。

すると、このおっちゃんも宿に困っているという。

近くにホテルがあるからどうする?というので、安全策として一緒に予約してもらうことにした。

おっちゃんに先にホテルへ行ってもらい、こちらは空気を足しながらひぃひぃ言いながらホテルへ向かうことに。。これさえもきつい。。

あまりの遅さにおっちゃんが迎えに来てくれたほどだ。

色々とお世話になったので、一緒に食事をしようと言うことになった。
肉!!!
2017_Tour de europe379 
そしてビール

このおっちゃん、ミュンヘンまで帰るのだという
2017_Tour de europe380 

少々ではあるが、おごらせてもらった。
2017_Tour de europe381
地酒だ!

パンクの状態は始めに修理した糊が残って新たなパッチが融着してくれないのが原因ぽいので、徹底的にチューブをきれいにして貼り直してみた。
明日まで待って期待するしかない。

ホントに地獄を見た日だが、ラッキーなことに救う人が現れるものだ。

 

総走行距離 1110㎞  (今日の押して歩いた距離も含む 10㎞+)
スポンサーサイト

テーマ : 自転車旅行 - ジャンル : 旅行

tag : 自転車 eurovelo ヨーロッパ旅行 ユーロベロ キャンプ旅行

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2018 そらおくんのぶらぶら日和 all rights reserved.Powered by FC2ブログ