FC2ブログ

プロフィール

そらお

Author:そらお
インドから無事帰国。人生終盤に向けて楽しむだけ楽しむ。でも体が付いてこない、頭が呆けてくる、、、ので備忘録的に時間が空いたところで記していきます。
このところ、サイクリング・登山・そしてあちこちへと参上!


最新記事


カレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ


月別アーカイブ


最新コメント


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


DATE: CATEGORY:2017 Tour de Europe
今日でとうとう15日目になりました。半月で900㎞ほど走ってタフになってきた一方、疲労もたまっている感じがします。

さて、今日も朝から快晴
2017_Tour de europe322 
湖水浴場はまだひっそりとしていて、空の色がすごく映えて美しい。

キャンプ場出発はいつものように10時過ぎ。
2017_Tour de europe323 


2017_Tour de europe323

Rhône ローヌ運河沿いがEV6で、閘門が定期的に現れます
2017_Tour de europe324 


大体、水位差5メートル程度
2017_Tour de europe325 
のんびりとした雰囲気が漂う空間

Orchamp辺り
2017_Tour de europe326 


2017_Tour de europe327 

運河は流れが無いので、場所によってはこのように緑色の水である
2017_Tour de europe328 
そして、道もときどき砂利道になり、ヒーハーする( ̄Д ̄;;

閘門
2017_Tour de europe329 
目が合うと必ず挨拶を交わすので、孤独感が無いのが不思議


2017_Tour de europe330 

Dole
ここからソーヌ川に合流。Saone
2017_Tour de europe331 
ここDoleでキャンプ場に入ってしまおうかと思っていましたが、時間がまだ早くて管理人がいないし、どうしようもないので、更に先に進むことに。
疲労がたまっているのに、先に進む方を選択してしまう悲しい習性。

結局、サン・ウサージュのハーレクインというキャンプ場にチェックイン
2017_Tour de europe334 
ピッチは一人なのに10m四方の広さ
しかも、生け垣で区分けされてプライベート感満載

テーブルも独り占めなので気兼ねなく自転車も置ける
2017_Tour de europe332 

うれしい電源装備
2017_Tour de europe333 
折りたたみイスを置いて、その上にスマホなど充電

今日の砂利道でパンクの気配が有り、スローパンクチャーと判断
とりあえず空気を入れて走っていました。
2017_Tour de europe335 
やっぱりパンクしていたので、しっかりと補修。

良い場所で落ち着いたので、夕食
ここにはカフェがあって食事・アルコールが楽しめると受付のおばちゃんが言ってました。

食事はブッフェスタイル
2017_Tour de europe336 
サラダ・ハム・チーズ等々、どれもウマイ

目の前はソーヌ川
2017_Tour de europe337 
カヌーとか楽しんでいる人達を眺めながら、赤ワイン
ブルゴーニュの中心的地域です。
日本に入ってきているワインとはまったく違う。赤でも舌触りがトローリ。

メインディッシュはToday`s Dish方式でハムステーキでした。
2017_Tour de europe338 
これもめちゃうまい。
白ワインも最高。


このキャンプ場、この旅で一番印象に残った場所です。
おばちゃんも対応がよく、日本語を教えて欲しいとか、一人で食事しているのを気使ってか、やたらに声をかけてくれます。






総走行距離 約970㎞
スポンサーサイト

テーマ : 自転車旅行 - ジャンル : 旅行

tag : フランス 自転車 eurovelo ヨーロッパ旅行 ユーロベロ キャンプ旅行

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2019 そらおくんのぶらぶら日和 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。