プロフィール

そらお

Author:そらお
インドから無事帰国。人生終盤に向けて楽しむだけ楽しむ。でも体が付いてこない、頭が呆けてくる、、、ので備忘録的に時間が空いたところで記していきます。
このところ、サイクリング・登山・そしてあちこちへと参上!


最新記事


カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ


月別アーカイブ


最新コメント


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


DATE: CATEGORY:2017 Tour de Europe
昨夜は遅く着いた上、途中でスーパーに寄ることもできずに走ってきたので、朝から買い出しに。

とにかく考えることは、食うこと、寝ることがほとんどの毎日となってきた。
このところ、多少のミスコースはあるが、まぁまぁ順調にコース取りはできている。

キャンプ場を出てすぐ近くにパン屋があったので昨夜から目を付けておいた。
2017_Tour de europe301 

壁に美しい絵が描かれており、フランス的おしゃれ感たっぷり
2017_Tour de europe302 

しかし、自転車を絵のあるところに立てかけたところ、ばぁちゃんにめっちゃおこられてしまった。
そうだよね、きれいだもんね。
無神経な謎の東洋人にそら言いたくなるよね。

クロワッサン、チョコラ、バクェット+スタバ
2017_Tour de europe303 
このパン、どれもものすごく美味しかった。
アメリカ、インド、イギリスなど比較もしたくない。
日本の上質なパンと同等。3つで2.7€というのもうれしい。

朝6時前に起床して、出発はいつも10時頃。
2017_Tour de europe304 
キャンプ場の柵がかわいかったので、一枚!

ミスコースしないように慎重に進む。
2017_Tour de europe305 
大体、こういう街中で標識を見失うのが常。
どこにどういう形で標識が出現するのか、まったく予断を許さない。

少しウロウロしたが、幸いこの道と思われるところに出た。
2017_Tour de europe306 
ロードが結構走っている。
実はロードがいるとちょっと不安になる。
彼らが向かうのは坂のある方が多いからである。
こっちはそんなところに連れて行かれたらひとたまりも無い。

川に出ると安心
2017_Tour de europe307 
運河の閘門
ボートの人が手を振ってくれる。


2017_Tour de europe308 

こんなコースガイドになりました
2017_Tour de europe309 
とにかく暑い。
走っている方が涼しいので、ほとんど止まらないで先へ行く。

走りながらブドウ(巨峰みたいな奴)を食べながらちんたらしているのが気持ちいい。


2017_Tour de europe310 


2017_Tour de europe311 

こんな木陰で休んでいると
2017_Tour de europe313 
昨夜、キャンプ場で一緒だったマリアが追い越していきました。
若い女子一人でこのユーロベロ6(ロワール川サイクリング)をキャンプ旅しているとのこと。なんと、アメリカから来ていると言うからスゴイね。
5つ星ホテルに泊まってTGVやタクシーで旅している人たちには判らないだろうな。


2017_Tour de europe312 


2017_Tour de europe314 

Besançonブザンソンの城郭が見えてきた
2017_Tour de europe315 
ルートガイドによると、約100m登らないといけならしい。

こまったなー

疲れるナー

2017_Tour de europe316 
なんと、下をくぐる道がありました。

ブザンソンの城郭観光をするのであれば登ることは必須でしょうが、観光にそんなに興味が無いのでスルー。
登るのがイヤなだけ。。。という本音

近くにキャンプ場があったのですが、あまり良くない感じだったので、先へ進んで次の候補地へ。

妙に賑やか。。。
2017_Tour de europe317 

湖水浴を備えたキャンプ場で、フリーサイトはビーチから数十メートル離れたところ。
2017_Tour de europe318 
テーブルもあるし、悪くはなさそう。

結局、今日もスーパーに寄れず。
幸いレストランがあるので、夕食は大丈夫。
2017_Tour de europe321 
ビーチの日帰り客がいなくなったら食べに入ることにします。

その後、日中追い越されたマリアが合流。
そして、ここで仲良くなったスイス人夫妻と一緒に夕食。
2017_Tour de europe319 
手前がマリア。向こうの席にいるのがスイス人夫妻。
白ワイン、超ウマイ。共通言語だ。

なんと言ってもブルゴーニュですから、ここは!

このスイス人夫妻は大西洋からスイスまで自転車旅行しているそうです。
しかも会社のオーナー社長だって!!

自分もそうだが決して貧乏旅行者では無くて、好きでこういうスタイルの旅をするんだ、と実感。うらやましい国民性だ。
というか、日本が値段で決めたりするから卑しいのかな。

夕食は大した物が無く、無難にカラマリフリトー
2017_Tour de europe320 
要するにイカフライだ。
マリアはフィッシュフリトーを頼んで、失敗した~、と嘆いていた。

その代わり、ワインを何杯も飲んでいたな。

この先、ブルゴーニュからリヨン方面に寄り道してシャブリとかワインを飲みまくって大西洋に向かうんだ、とのこと。
たくましい。

安心していたら、夜半から雷雨。
そして、謎の虫に手首を刺されて痛い。

今日は、何も問題なしと思っていると、必ず何か起きる。

総走行距離 約900㎞




スポンサーサイト

テーマ : 自転車旅行 - ジャンル : 旅行

tag : フランス 自転車 eurovelo ヨーロッパ旅行 ユーロベロ キャンプ旅行 ポタリング

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2018 そらおくんのぶらぶら日和 all rights reserved.Powered by FC2ブログ