プロフィール

そらお

Author:そらお
インドから無事帰国。人生終盤に向けて楽しむだけ楽しむ。でも体が付いてこない、頭が呆けてくる、、、ので備忘録的に時間が空いたところで記していきます。
このところ、サイクリング・登山・そしてあちこちへと参上!


最新記事


カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ


月別アーカイブ


最新コメント


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


DATE: CATEGORY:2017 Tour de Europe
延泊しようか迷っていたマインツのキャンプ場だが、朝起きるとちょうど良い天気なので先へ進むことに。
いつかフランクフルト発着で来る機会があれば、ここにはまた来るだろう。
何しろ、電車でも4€くらいでこのキャンプ場のすぐそばまで来られるのだから。
そんな環境も、疲れた体を休めるより先に進むことを後押ししたのだろう。

もう一つ、秘密作戦もあるし、その実行に移るチャンスでもある。

今日は晴れときどき曇りらしい
2017_Tour de europe151 
他のサイクリストは、写真にあるように既に準備している人もいれば、まだテントから出てこない人もいる。マイペースでイイネ。

今日のトラブル
2017_Tour de europe150 
キャリアに防水バッグを縛り付けていたタイダウンベルトの金具が破損。
幸いスペアを持ってきていたので大事に至らず。
100均クォリティ。。

キャンプ場入り口
2017_Tour de europe152 
ほとんどがキャンピングカーだ。
優に100台は入っているし、ほとんど住んでいる人もいるようだ。

ところで、気になっていた料金だが、チェックアウトするとレセプションに寄ったら€12返金があった。やはり、デポジットだったのだ。
あとさき、ここだけがこういうシステムだった。
普通、キャンプ場ではチェックアウトは必要がないので、昨日有った日本人にこの情報を聞いていなかったら、そのままだった。
返す返すも、貴重な情報をいただき、大変感謝しております。

昨夜来たマインツの市街地へ Markt
2017_Tour de europe153 
多少の街中散策をかねて

Fastnachtsbrunnen
2017_Tour de europe154 
精緻な金属細工された噴水像

2017_Tour de europe155 
なんだっけ?
グーテンベルクに関係があるらしい。

途中でドイツ銀行によって、キャッシュのドルをユーロに両替
コミッションは5ユーロだった。

キャンプ場はカードが使えないところがほとんどで、気がつけばキャッシュがかなり減っていた。
マインツの中心部で変なサイクリストがドイツ銀行に入っていく姿は、我ながら異様な感じだったけど、銀行の対応は良かった。

そして、マインツ中央駅
2017_Tour de europe156 
ワープする。

電車は快適。
2017_Tour de europe157 
空いている時間帯だったし、エレベーター有ったし。
そのままで乗れる。

この先、電車でも良いか?という気持ちになる。

実はこの輪行がドイツで体験してみたかったことのひとつ。
うれしー

2017_Tour de europe158 


トイレもあるし
2017_Tour de europe159


2017_Tour de europe161
小一時間ほどでLudwigshafenに到着

マンハイムまで行こうかと思ったけど、混むとイヤなのでひとつ手前の駅にしてみた。
2017_Tour de europe160
約€14
自転車持ち込みは無料

唯一の不安は、アナウンスがドイツ語のみということ。
ひたすら駅名と路線図を見ておかないとどっかに行ってしまいそうだ。

もう一つの不安は的中!!
2017_Tour de europe162 
エレベーターが無い!!

乗客がいなくなるのを見計らって、荷物を外し、ひとつずつ階段で降ろす。
一人行動なので、かっぱらいがいたら何も対応できない。
階段昇降も疲れたし。。。。。

駅構内
2017_Tour de europe163 
全てがフラットにできていて、自転車を押して歩くにはまったく楽勝!

駅前
2017_Tour de europe164 
やはりフラット
あの階段だけが難所だった!

方向が判らなくなってしまった。
2017_Tour de europe165 
とにかくライン川へ。

そして、キャンプ場を探しながら来たのは、ここ。
2017_Tour de europe166 
時間が早かったせいか、誰もいない。
中を覗くが、テントのフリーサイトが見当たらず、今日は楽していることもあって先に進むことに。

コースから外れた?
2017_Tour de europe167 

ライン川のキャンプ場はかなり先まで行かないと無いようなので、ちょっと川から外れたキャンプサイトへ向かう。
2017_Tour de europe168 
しかし、道がだんだん細く、しかも天敵の無舗装路に

なんか牧場の中に入ってきているみたい。
2017_Tour de europe169 

さんざん迷ったあげく、やっと発見っ!
2017_Tour de europe171 
誰もいない。。。

どうやらチェックイン。
2017_Tour de europe170 
こんなところじゃ誰も来ないんだろうな。

と思ったのは間違いだった。

ただ、時間が早かっただけでした。

とにかく、シャワー・洗濯という毎日の行事をこなす。

スーパーに寄れなかったので、食堂が無いか聞いたが、キャンプ場には無いとのことで、すぐ近くのレストランを紹介してもらった。
2017_Tour de europe172 


Paradise Am See
2017_Tour de europe177


2017_Tour de europe174 
たけぇー
まぁ、普通のレストランプライスだな。

2017_Tour de europe173 
いつもヴァイツェンです。
2017_Tour de europe175 

大好物のシュニッツェル。
2017_Tour de europe176 
久々にサラダを食べたわ

しばらくすると昨夜のキャンプサイトにいた青年二人連れと再会。

「おい、なんで先に着いているんだ。走るの速いな」

「電車でワープした。えっへん!」

「ずるっ! 俺たちゃ、100㎞以上走ったぜ、疲労限界よっ!」

なんて会話をして、カンパーイ!

本日走行 約40㎞

この頃から、キャンプ場のチェックイン目標を2時過ぎにすると決めた、気がする。。。

早く入った方が、ゆっくりできるし、場所取りにも良いことが判ってきた。当たり前だが。。




スポンサーサイト

テーマ : 自転車旅行 - ジャンル : 旅行

tag : eurovelo 自転車 ヨーロッパ旅行 キャンプ旅行

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2018 そらおくんのぶらぶら日和 all rights reserved.Powered by FC2ブログ