プロフィール

そらお

Author:そらお
インドから無事帰国。人生終盤に向けて楽しむだけ楽しむ。でも体が付いてこない、頭が呆けてくる、、、ので備忘録的に時間が空いたところで記していきます。
このところ、サイクリング・登山・そしてあちこちへと参上!


最新記事


カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ


月別アーカイブ


最新コメント


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


DATE: CATEGORY:2017 Tour de Europe
旅も6日目になり、だんだんとペースが掴めてきた。

毎日の色々なトラブルや予想外のことなど、リアルドラクエを体感してるし、これまで出張で何十回と来ているヨーロッパだが、いつも泊まっていた5つ星のホテルやレンタカーで機動力を発揮していた頃とはまったく異なり、宿泊はキャンプ場だし、スピードは超スローだし、いろんな人と出会うし、まったく新鮮だ。

しかし、老体無理効かず、疲労感も折に触れ頭をもたげてくる。
でも先の期待と冒険心で進まねばと気合いは入りやすい。

さて、夕べは寒くて、喉、鼻が詰まり寝ていて死にそうな思いをした。
本当に呼吸ができないので、どうなるかと思っていたけど、気がついたら朝だった。
パラレルワールドではここで死んだのかもしれないな、などと思ってしまう。

昨夜の作戦どおり、キャンプ場の向かいにあるREWEに向かう。
2017_Tour de europe114 
ドイツではポピュラーなスーパーマーケットだ。

駐輪場はメインエントランスから少し離れていて、陰になった場所にあった。
2017_Tour de europe115 

今日の食料品を買い込み、イートインへ
2017_Tour de europe113 
チーズとトマト、ハムなどをロールしたタコスみたいなサンドイッチ
ウマイ~

走りながら食べようとブドウを買い、水やヤクルトなど買うが、荷物が重くなるので悩ましい。

寒いが道は快適
2017_Tour de europe116 

2017_Tour de europe117 
Burg Gutenfels(山上)
Pfaltzgrafenstein(川中)

城が見える公園でひと休み
2017_Tour de europe118 
いくら名所とは言え、何分も見ているわけもなく、水分補給のみで再スタート。

この頃から、名所見物30秒で充分説ができてきた。

2017_Tour de europe119 


2017_Tour de europe120 
Ruine Füratenberg

雲行きが怪しいな
2017_Tour de europe121 

いよいよ降り出した
2017_Tour de europe122 
キオスクの軒下でカッパを着込む

この辺のサイクリングロード沿いにはKIOSKがあるようだ。と思っていたが、結局あったのはこの一カ所だけだった。


2017_Tour de europe123 

他のサイクリストもカッパを着込み、陽気に挨拶してくる
2017_Tour de europe124 
このように高齢の夫婦が多い。
サイクリング&キャンピングの旅行は本当にポピュラーなんだ、と感嘆する。

簡易トイレ
2017_Tour de europe125 
やはりトイレは欧米では鬼門。
いつも探すのに苦労するが、この辺りでは珍しく設置されていた。

2017_Tour de europe126 


2017_Tour de europe127 
景色はワンパターンに感じるようになってきて、もう感動はない。
でもこういう開放感を求めて今回の旅に出たんだと実感する。

雨と路面の悪さはつらいけど。。。

ルードウィッヒ4世
2017_Tour de europe128 

都会が近づいてきた予感
2017_Tour de europe129 

雨が上がってきたのでひと休み、カッパをしまい込む
2017_Tour de europe131 
カッパを脱ぐと寒いな
そして、自転車のチェーンがキーキー鳴き出す。
ブレーキが調子よくなってきたら、今度はチェーンだ!

不思議な橋
2017_Tour de europe130 


2017_Tour de europe132 

マインツの郊外
巨大な自転車ショップ XXL
2017_Tour de europe133 

ちょっとした日本のホームセンター並みの大きさだ
2017_Tour de europe134 


2017_Tour de europe135
メンテショップがあったので空気を入れてもらう。
わざわざメカが出てきて入れてくれたので
「お金は?」
「フリー」
「だんけ!」

チェーンは日本でもよく売られているセラミック潤滑剤が有ったので購入
約€6

ちょうどこの店からバーガーキングが見えたので昼食にする。
2017_Tour de europe136 
€7.99

たけぇ~

マインツ市街へ
2017_Tour de europe137 

一気にクルマが増える
2017_Tour de europe138 
歩道が走れるのでなんとかなるな

旧造幣局?
2017_Tour de europe139 

中心街で自転車屋発見
2017_Tour de europe141 
空気入れなど貸してくれそうだ。

自転車用?
2017_Tour de europe140 

だいぶ込み入ってきた
2017_Tour de europe142 

ドイツ3大聖堂の一つ、マインツ大聖堂
2017_Tour de europe143 
お城とか大きな教会を見ると、権力の怖さばかり感じてしまうのは自分だけだろうか?
これだけの物を作るのにどれだけの庶民が犠牲になってきたのか。。。

今回、お城にはまったく寄り道していないが、大体、牢獄や拷問部屋が見せ所である。
宗教や武力を背景にした建築物だと思うと吐き気がする。
でも人間の歴史であることには間違いないし、人間という生物はそういうものだと肯定するしかない。

2017_Tour de europe144 

観光は30秒ルールで終わった。
いざキャンプ場探し。
2017_Tour de europe145 

ライン川サイクリングロード(Veloroute Rhein)
2017_Tour de europe146 


2017_Tour de europe147 

マインツの対岸にあったキャンプ場にイン!
2017_Tour de europe148 
正面の青いテント
ここはフリーサイトが広々

対岸のマインツ市街が一望できる立地
2017_Tour de europe149

ここで初めて日本人に会った。

既に1ヶ月ライン川沿いをサイクル&キャンピングしていて、今夜の便で帰国されるそうだ。
今年で4年目、74歳になられたとのこと。
食事はいつも自炊で、オリエンタルフードを探して米を炊いていると言っていた。

写真を撮ったがプライバシーがあるので、掲載は辞めておく。

写真をこの方に送ると約束していたが、この先の旅の最中にメモを逸していしまい送り先が判らずにいるのが心残りだ。

ここは良いところだよ

と色々と教授してもらい、もう一泊しようかと悩みつつ、明日考えることにして寝た。

つづく

campingplatz-maaraue.de
€20 デポジット
このキャンプ場、レセプションで€20払えという。何かドイツ語で言っているが埒があかない。
デポジットか?と聞くが、
「NO」
「x△■!!!」
よくわからん!とにかく払っとけ

と言うやりとりがあった。

チェックアウトまでどういうことか判らない。

とにかく寝る。zzz...

スポンサーサイト

テーマ : 自転車旅行 - ジャンル : 旅行

tag : 自転車 eurovelo ヨーロッパ旅行

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2018 そらおくんのぶらぶら日和 all rights reserved.Powered by FC2ブログ