FC2ブログ

プロフィール

そらお

Author:そらお
インドから無事帰国。人生終盤に向けて楽しむだけ楽しむ。でも体が付いてこない、頭が呆けてくる、、、ので備忘録的に時間が空いたところで記していきます。
このところ、サイクリング・登山・そしてあちこちへと参上!


最新記事


カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ


月別アーカイブ


最新コメント


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


DATE: CATEGORY:2017 Tour de Europe
朝6時前にすっきりと目が覚める。
昨日は多くのことがあって、不安と疲労色が濃かったが、不思議と元気な朝だ。

買い出しをしていないので、持ってきた緊急用の食料を消費する。
2017_Tour de europe39 
多少の日本食を持ってきたので、先行き惜しいと感じるけど、一方では早く食べてしまって荷物の量を減らすことも重要となる。そうしないと買いものしても積むことができずにバックパックを担がなければならなくなってしまうのだ。
海外のキャンプ場で食べるラーメンの旨さ!!最高!

幸いに天候は回復
2017_Tour de europe40 
テントを乾かす。
むこうがわのおっちゃんは既にのんびりムードでゆったりしてこちらの様子をうかがっている。

そんなこんなで出発したのは10時くらいか
ライン川沿いなので、こんな景色も
2017_Tour de europe41 

道はこんな感じ
2017_Tour de europe42
自転車専用なので、とても走りやすい。
初日のように道に迷ったりしないだろうな、と安心しつつ。。

2017_Tour de europe43 
Bonnに向かう

2017_Tour de europe44 
ライン川の標識
隠れてしまっているが、源流からの距離が書かれている。

道は順調


しかし

壮大にフロントブレーキが鳴きまくる
何かがおかしい

だんだん激しくなってくる
すごく気になるけど、どうしようもなくてそのまま走る。
2017_Tour de europe45 
気がつくと道は川から離れた
でも線路沿いに行っているので、道は合っていると思う。たぶん、、、

また、不安が押し寄せはじまる。。

2017_Tour de europe46 
程なくしてライン川に出て一息ついた
暑いな~

この人も自転車で旅行しているそうだ。
気楽に話しかけてくるのが、一人旅らしい風情で何かうれしい。
更に進むと
2017_Tour de europe47 
何か祭りの雰囲気
ここもライン川サイクリングロード

2017_Tour de europe48 
川沿いのカフェでは多くの人がビールやワインを飲みながらのんびりしている。
お腹も空いてきているので入りたい気分だけど、一人でしかもサイクリングウェアに身を包んだ謎の日本人としてはどうしても回避してしまう。
日本でも一人で飲食店に入れない自分だし、この雰囲気ではね~
家内とか誰かと一緒に来れたらこういうところで楽しめるんだろーな~などと思いつつ通り過ぎていく。

そういえば、川沿いばかり走っているせいか、買いものをできる店にまったく当たらない。

水はほぼ尽きかけてきたし、何よりも暑い!

2017_Tour de europe49 
自転車の調子も何かと芳しくないので方針を決めるためひと休み。
すごくフラフラしてハンドリングが思うようにならない。

色々とチェックしていくと、困ったことにフロントディスクが歪んでいることが判明
ディスクパッドが片当たりして鳴きにつながっているようだ。

何度か調整を試みるが多少良くなる程度。
ハンドリング不具合は、リヤに重量が寄りすぎていることと、タイヤが細いロード系なためグリップの絶対値が不足しているらしいと推測できた。
走行性と軽量化から選んだタイヤだけど。。
さて、どうするか?

とにもかくにも腹も減ってきたので、スーパーマーケットをGOOGLEする。

2017_Tour de europe50 
天気も環境も良いのに困り事ばかり。
ネガティブ人間になりそう。。

ライン川から街中に逸れ、REWEというスーパーに立ち寄る
バイクの前にあるぐるぐるしたパイプが本来の自転車駐輪場だが、ここに置くのは無理なのでカート置き場の柵にロックする。
2017_Tour de europe53 
盗まれないか心配。思い切って店に入る。


2017_Tour de europe51 
水、パン、フルーツなどを買い、ベーカリーが有ったのでラテとケーキ、ピザパンでテラスにて昼食。

ここは止め置いた自転車が見えるし、格好の休憩ができた。

2017_Tour de europe52 
ラテはうまかった~

2017_Tour de europe54 
さて、街中を少し探索して(良い町並み)

2017_Tour de europe55 
再びライン川

2017_Tour de europe56 
標識にはBonn12㎞の表示が。
この時点では標識の下にある記号の意味がわからなかった。
青いのがユーロベロ15(Euro Velo15)
ドイツサイクリングロードでは8号線らしい(赤白の丸いやつ)
同じ道を色々な呼称で呼んでいるのだと判ったのは後のこと。
2017_Tour de europe57 
そうこうするうちにキャンプ場に到着
Bonnは西ドイツ時代の首都であったが、いずれドイツがベルリンを首都にすると言うドイツ人の強い意志の元、小さな都市でしかないBonnを暫定首都にしていたという。
そのBonnだが、本当に小さな街で、あっという間に通り過ぎて20㎞くらい南下した場所にあるキャンプ場だ。
Auf Dem Salmenfang Camping Platz

早速設営
2017_Tour de europe58 

レセプションで
自転車は一番奥のフリーサイトであればどこでも良いよ」
と言ってくれたので、地面が平らで見晴らしの良い場所を確保。

周りもだんだんと集まってきた。
奥の方は若者ばかりだ。

昨夜のキャンプ場もそうだが、優に100組は入っているのにゆったりしている。と感じていた。

しっかりとシャワーを浴び、洗濯も終えて

2017_Tour de europe59 
今日のご褒美
超うまーい!!!!

これだ!これを待っていたのだよ~~

好物のヴァイツェンです!!

またもやここで難題

ピザを頼んだのだが、できると放送で呼び出すシステム

しかし、

何を言っているのかドイツ語がわからない

何度か呼ばれたかと思ってチョロチョロしていたら、向かいに座っているおじさんが教えてくれた。

2017_Tour de europe60 
結構なサイズです
合わせて€11
キャンプ場代は€8

さて、後は寝るだけだ。

ホッとしてテントに戻る。

この時期、ヨーロッパは10時過ぎまで明るく、時差ぼけがなかったら寝るのに気が引けるほどだが、疲れていることも有り、横になるとすぐに眠気が。


ところが、眠っているのにパチン!パチンッ!と言う音。


????

まさか?!

雷雨参上!!!!!!!!!!

急いで洗濯物を取り込むが既に濡れていた(涙

仕方なくテント内に干してあらためて寝るッ!

すっかり寝込んでいると今度は重低音の轟音が鳴り響く

!!!!!????????

なんと!、隣のあんちゃん達がパーティーをやってダンスミュージックをかけているではないか!
上の写真に写っているクルマでフリーサイトに入っていた連中だ!
なんとパーリーピーポーだったとは(_□_;)!!

しかし、眠さには勝てず、苛つくこともなく何とか寝る努力を続けた夜だった。

本日の走行 距離判らず たぶん70㎞くらい

じつは、サイコンがエラー発生し、リセットしてしまったのだ。

次から次へと色々なことが起きるな~
この頃からドラクエをやっているような気分になっていた。
楽しみなような、不安なような、何とも言えないがワクワクとドキドキがない交ぜになっている。

つづく


スポンサーサイト

テーマ : 自転車旅行 - ジャンル : 旅行

tag : 自転車 eurovelo ヨーロッパ旅行 キャンプ旅行

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2018 そらおくんのぶらぶら日和 all rights reserved.Powered by FC2ブログ