プロフィール

そらお

Author:そらお
インドから無事帰国。人生終盤に向けて楽しむだけ楽しむ。でも体が付いてこない、頭が呆けてくる、、、ので備忘録的に時間が空いたところで記していきます。
このところ、サイクリング・登山・そしてあちこちへと参上!


最新記事


カレンダー

08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カテゴリ


月別アーカイブ


最新コメント


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:ひとりごと
栃木、茨城を雨台風が襲いました。
かつて無い大雨にみたことのない景色が展開されて、つくづく天災の恐ろしさを肌身に感じています。

DSC_3965.jpg
鬼怒川の橋を通過中。
とても恐ろしさを感じました。



DSC_3964.jpg
欄干に迫ってきていて、ちょっとした弾みではしごと流されそうな気分。
橋を渡りきるまでの時間が、すごく長く感じました。


一夜明け
ニュースではまだ局地的に降るかもしれないと言っています。
DSC_3969.jpg
河原が見えてきた



DSC_3968.jpg
それでも、いつもより川幅がかなり広い!


2011年には大震災にも遭い、ほんの数年で未曾有の経験を2回もしたことになります。

こんな経験が出来てうれしいようなところもありますが、被害者にならなかったから言えることでしょうね。

被害者の皆様にはお見舞い申し上げます。
スポンサーサイト

テーマ : 地震・天災・自然災害 - ジャンル : ニュース

DATE: CATEGORY:ひとりごと
いつものサイクリングコースに沿って、鬼怒川上流方面へ


こちらは鬼怒川の支流
洪水警報の出た田川の上流
DSC_3970.jpg
根から引っこ抜かれた大きな木が橋桁に引っかかっています。



いよいよ鬼怒川です。
DSC_3973.jpg
通常であれば川幅が20m位であろうところが土手幅いっぱいに、激流となって流れていて、橋の上から見ていても恐ろしいほどです。
ナイヤガラの滝の上にゴート島というのが有って、落下直前の激流をみることが出来ますが、その景色が蘇ってくるほどの激しさです。




DSC_3974.jpg
この辺には「やな」が有ったはずですが、ごらんのような状況です。


まだまだ油断無きようにしましょう

テーマ : 地震・天災・自然災害 - ジャンル : ニュース

DATE: CATEGORY:ひとりごと
あの豪雨があってからすでに10日あまりが経っています。

鬼怒川の流量が減ったとは言え、未だ以前の日常より多く、危険をはらんでいるように思えますね。

鬼怒川支流
2015_Sep_kinugawa01.jpg

水はきれいになってきましたね。
川底の岩肌がむき出しです。

護岸は崩れているように見えます。



さて、鬼怒川をさかのぼり
2015_Sep_kinugawa02.jpg
流れはいまだにスゴイ

水はまだ茶色いけど、水量はだいぶ減ってきました



2015_Sep_kinugawa03.jpg
日光男体山の頂上は雲の中
今週は晴れが続くようなので、ちょっと一安心ですかね

テーマ : 地震・天災・自然災害 - ジャンル : ニュース


copyright © 2017 そらおくんのぶらぶら日和 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。