プロフィール

そらお

Author:そらお
インドから無事帰国。人生終盤に向けて楽しむだけ楽しむ。でも体が付いてこない、頭が呆けてくる、、、ので備忘録的に時間が空いたところで記していきます。
このところ、サイクリング・登山・そしてあちこちへと参上!


最新記事


カレンダー

05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

カテゴリ


月別アーカイブ


最新コメント


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


DATE: CATEGORY:インドの名所
フマユーン廟の中へ

タジマハールとは違って空いている
そして、道が赤っぽいこちら特有の色というのが違い

Humayun_0468.jpg

手前の門から撮影は定番
Humayun_0469.jpg

タジマハールの白に対して赤いタジマハールとか言われるのがよくわかりますね


Humayun_0470.jpg
この景色もタジマハールと相似形

タジでは手前に水があるのに対して、こちらは赤い道だけ



Humayun_0473.jpg

一見、建物が同じように思えますが、こちらは建物内に入る前に階段を直接登るようになっています

これが結構急で。。。
デブな年寄りは大変ですよ

ワタシはデブじゃ無いけど、膝が悪いので下り注意の角度です!!

Humayun_0475.jpg

建物はタジ同様に透かし彫りが多く、大変な工数がかかっていますね

Humayun_0478.jpg
欠けたのか、手を抜いて彫れていないのか、そんなことばかり気になる

インレイも外壁には見られないので、昔有ったとすると盗まれたのか
(タジマハールは昔宝石を埋め込んでいたという説もアリ、すべて盗まれて無くなってしまった言う説もあります)

いずれにしても、インドの文化の複雑さ、独裁の厳しさなど、当時を想像したくなる建物です

立派な建物や文化遺産があると言うことは、強大な独裁、裏返すと戦いや虐待があり、民衆が多く駆り出されて王様または宗教の親玉のために働かされていたということですよね。

文化遺産て、考えさせられることが多いよね


まだ写真があるので、つづきます

今夜はもう眠いので、これまで
スポンサーサイト

テーマ : インド - ジャンル : 海外情報

tag : インド

DATE: CATEGORY:インドの名所
なかなか多忙でブログ更新がままならないそらおです。

言い訳はともかく、中へエントリーしましょう

Humayun_0480.jpg

ここは"素"のままで棺が置いてあるんですね

Humayun_0481.jpg


こっちの部屋にも

これは夫婦でしょうか
Humayun_0482.jpg

そうすると、こちらは家族


その透かし彫りの窓から外界を見ると、、、
Humayun_0484.jpg

こんな感じです。

Humayun_0486.jpg
なぜこんな窓にしたのでしょうか?
昔からかは多かったはずだし、こうすれば確かに風通しは良いかもしれないけど、大変な造りだよね

職業柄、どうしても造りに目が行ってしまう( ̄Д ̄;;
(と言っても、ワタシは建築系ではありませんヨ)

Humayun_0489.jpg


この建物もタジマハールと同じで、基本はシンメトリーです
私的には、シンメトリーは好みじゃ無くて、こういう場合は7:3とか斜めから見る方が堂々と見えたりして好きですね
Humayun_0490.jpg
木陰から見た風景


外郭にあった建物
Humayun_0492.jpg
イマイチ用途がわからん


フマユーン廟の巻 完

テーマ : インド - ジャンル : 海外情報

tag : インド

DATE: CATEGORY:インドの名所
刺激的な商店街はインドに数有るけど、行き慣れた場所はそれなりにおもしろいですよ

Mainbazar_0538.jpg
この丸っこい字はヒンディーでは無いですね
南インドの字かな?

値段が写っていないのが残念

信じられない値段



安い、という意味で


Mainbazar_0540.jpg
シタールが欲しい

どれもホコリだらけ

品質はどうなのか、良い楽器なのか、どうやって弾くのかさえ知らないのに、でも欲しい

ケースや何やらかんやらすべて含めて6000ルピーから3万ルピー以上まであるらしい

違いは何?

って聞いたら

「Qality!」

「何のQuality?」

「材質が違う」

「どういう材質」

「良い材質」

「・・・」会話にならん


Mainbazar_0539.jpg

アンチークな時計やら仏像やら。。。

一番左の時計

「ホントに17年代の時計」

「そうだ。だから買え。値引きは無い。ワンプライスだ。XXXルピー。
いやなら右のはどうだ?YYYルピー」

「じゃね。バイバイ」無視して去る

全くインチキクサイ

そこがおもしろくて来ているのだが・・

Mainbazar_0541.jpg
こっちの楽器屋

ドアがある分だけホコリの量が少ない

こういう評価をすること自体おかしいと思うが、ここはインド

綺麗に見える分だけ、よく見えるのはこっちもインドぼけか

Mainbazar_0542.jpg
ここは床屋さん

木下理容店よりやはり高いね

と言っても、散髪50ルピー(80円くらい)

木の下では20とか30ルピーらしい

ちなみにワタシは、5つ星ホテルで500ルピー+TAXのところに行ってます

テーマ : インド - ジャンル : 海外情報

tag : インド


copyright © 2017 そらおくんのぶらぶら日和 all rights reserved.Powered by FC2ブログ