プロフィール

そらお

Author:そらお
インドから無事帰国。人生終盤に向けて楽しむだけ楽しむ。でも体が付いてこない、頭が呆けてくる、、、ので備忘録的に時間が空いたところで記していきます。
このところ、サイクリング・登山・そしてあちこちへと参上!


最新記事


カレンダー

12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリ


月別アーカイブ


最新コメント


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


DATE: CATEGORY:インド
年末は日本に帰っていた。

しかし、ノロウィルスらしき症状で
ひたすら下痢と頭痛とだるさで何も出来ず

正月早々の京成電車
2014DSC_0736.jpg
成田手前ではさすがに混んだが、都内ではがらがら
正月早々気分良いね


2014DSC_0737.jpg
今日の機体はB777ー200ER

新鋭機と思っていたけど、だいぶ古くなっているね


それにしても、綺麗な日本からあのインドへ行くと思うと・・・・

後日談

インドに戻ったら体調もよくなった
汚いインドが合っているのか????
スポンサーサイト

テーマ : インド - ジャンル : 海外情報

DATE: CATEGORY:タジマハール
ひさびさにタジマハールへ

いつものように駐車場でなんやかんやありました
今回は西ゲートから入場です

2014DSC_0316.jpg
チケット売り場

外国人は750ルピー
インド人は10ルピーです


2014DSC_0319.jpg
どちらの門も同じ形ですな
以前は東から入った


2014DSC_0324.jpg
いつもと同じ景色 ハイハイ


2014DSC_0338.jpg
あまりにもシンメトリックなので、こういうアングルの方が格好いい

と言うことを発見!


しかし、タジマハールのホントのすばらしさはここにあった

2014DSC_0340.jpg
全部インレイ

造りにばらつきややりかけなどがあって、いろいろな職人がかり出されて作ってきたことがよくわかる
すごく手が込んでいるのに感心!


2014DSC_0342.jpg
この透かし彫りも半端じゃない
そちこちが透かし彫り

よく見るとやはりあちこちかけていたり、つじつまがあわないますがあったりする

2014DSC_0344.jpg

その中から見るとこんな景色

つづく

テーマ : インド - ジャンル : 海外情報

DATE: CATEGORY:インドの名所
タジマハール本殿の裏手からでると川。
対岸には黒タジが建てられるはずだったそうだ。
しかし、その王様は浪費がたたって幽閉され、夢かなわず。
2014DSC_0347.jpg
よっぽど綺麗な姫様だったんだろうな

などと思っているうちに庭園を巡り帰途に

頼んでもいないガイドがくっついてきていて、店を紹介するからとか、近道だとか明らかなウソだらけの言葉
2014DSC_0351.jpg
南門の商店街


すかさず一軒の店に連れ込まれ・・・
2014DSC_0360.jpg
「タジマハールと同じインレイだ」

などと宣いながら売り込んでくる


状況が飲み込めているこちらは適当にあしらう


2014DSC_0362.jpg
確かに手の込んだインレイばかり

細々のところでできがいまいちなんだがなぁ
などと眺めながら、あくまでも適当にあしらうのだ

結局、連れが気に入ったものがあったので、いくつか購入

思ったほどに値引きしない

「もういいから帰る」

とインチキガイド野郎に告げ、西門へ向かう

裏道が近道とか

2014DSC_0364.jpg
これがインチキ野郎の後ろ姿

絶対に写真を撮らせないので、怪しさはすぐにわかる


2014DSC_0366.jpg
路地裏です

インドのマトンは山羊だという証拠

2014DSC_0372.jpg
西門からオートで帰れという
200ルピーもふんだくりやがって

で、何でおまえまで乗ってるんだと思ったら、ガイド料を一万円払えという

当然!

「フリーと言っただろ」
「頼んだ覚えは無い」
「政府の人間と言ったがもう一回証明書を見せてみろ」

どれに対しても適当な答えばかり

今度は100ドルとか言ってくるし、いい加減に頭にきた!!!

2014DSC_0376.jpg
歩道の先にたまっている奴らがその一味です

結局500ルピーだけあげることにした


しかし、まだ400ルピーとかいって来るので、本気で脅かしたらすごすご戻っていた
まぁ、うちのドライバーを呼んだからかな


2014DSC_0374.jpg
西門の駐車場でくっついてきたときから予測されたとおりだけど、あまりにも図々しいのでホントに頭にくるね


日本人のみなさん

こいつらにはお金を払わないように

払う人がでると、日本人は簡単に大金を払うと思ってしまう

払うにしても物価の違いを考慮すべきだ

インド人だったらせいぜい50ルピー位かな

外国人対応でも200ルピーがせいぜいだろうね



上掲の写真で個人が特定できているので、こいつには引っかからないように


事後、ツーリストポリスに連れて行ってしまえばよかったかな

とか

500はあげすぎだったな

などとなんかむかついてむかついて・・・


今度はツーリストポリスに連れ込みだな

テーマ : インド - ジャンル : 海外情報


copyright © 2017 そらおくんのぶらぶら日和 all rights reserved.Powered by FC2ブログ