プロフィール

そらお

Author:そらお
インドから無事帰国。人生終盤に向けて楽しむだけ楽しむ。でも体が付いてこない、頭が呆けてくる、、、ので備忘録的に時間が空いたところで記していきます。
このところ、サイクリング・登山・そしてあちこちへと参上!


最新記事


カレンダー

03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

カテゴリ


月別アーカイブ


最新コメント


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:タジマハール
なぜか写真のアップロードが出来なくなり、1ヶ月もあいてしまった。

気を取り直して、タジです。
20130309taj01.jpg

タジです。
20130309taj02.jpg

すばらしい

20130309tajentra.jpg

その巨大さは、行ってみないとわからないスケールなので
写真ではなかなか伝わらなかった
20130309tajbackgarden.jpg

そして、その巨大な建物の正体はお墓だった
20130309tajtumb.jpg

写真を撮るなと言っているが、インド人どもが人の言うことを聞くわけがない
20130309tajtumbside.jpg

まぁ、人のことをいえないが・・・
ここは訳のわからない旅行者になりきる
20130309tajinroof.jpg

つづく
スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行

DATE: CATEGORY:タジマハール
タジマハールの中を見るのはほんの5分で終わってしまいます
お墓の中を見ているだけなので、ほかに何かがあるわけでもなく、やたらに人が多くて少し時間がかかる程度。

裏口に抜けるだけ・・・

しかし、こちらの方が見物だった
20130309tajpriest.jpg

iPadでやたらに記念写真を撮りまくる坊さん

人がやたらに多いのがインド
この川の対岸に黒タジマハールを作る予定だったとか
20130309tajback.jpg

中はあっけなかったけど、違う角度から見ても圧巻の建築です
20130309taj73.jpg
絶対君主の時代でなければ、こういった建築は出来ないよね

民主化が進んで、巨大建築が経済中心になった現代との違いは考えさせられるものがある
歴史で残るのは、こういう独裁者の建築や芸術品ばかりだものね
20130309tajsidebuild.jpg


相変わらず、写真のアップロードがなかなか出来ないけど、次回は番外編

テーマ : インド - ジャンル : 海外情報

tag : タジマハール


copyright © 2017 そらおくんのぶらぶら日和 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。