プロフィール

そらお

Author:そらお
インドから無事帰国。人生終盤に向けて楽しむだけ楽しむ。でも体が付いてこない、頭が呆けてくる、、、ので備忘録的に時間が空いたところで記していきます。
このところ、サイクリング・登山・そしてあちこちへと参上!


最新記事


カレンダー

05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリ


月別アーカイブ


最新コメント


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


DATE: CATEGORY:東京名所めぐり
子供の頃から良く歩いていたところです
あらためて訪ねてみますが、皆さんご注意を   ん?なにに?

CIMG7053.jpg
カンバンこそキレイですが、ここでは累計20万人以上が処刑された曰く付きの場所です

CIMG7051.jpg
慙死社を弔う墓所が残っています
寺の坊さんが、この前でたばこをプカプカプカプカウゥ、マズイ(;´x`)y― o。。o○ なんか罰当たりっぽい

CIMG7052.jpg
何かがおかしいのです
写真をしっかり撮る気ができませんでしたが、上に乗っていた仏像の首が左に落ちていました
ちょっと写ってるかなぁ


続きを読む »

スポンサーサイト

テーマ : 東京まちさんぽ - ジャンル : 地域情報

DATE: CATEGORY:車中泊の準備と自転車
今年も宇都宮サイクルピクニックが行われるんですね

宇都宮サイクルピクニック

宇都宮の秘密基地的な宇都宮ろまんちっく村から各種コースが行われるんです

以下、記事から

 今年で3回目を迎える「うつのみやサイクルピクニック」。今年のキーワードは、本大会の目玉とも言える『地域の食』と、今年記念すべき20回大会を迎えるアジア最高峰のロードレース『ジャパンカップ』です。

走行途中の休憩所となるエイドステーションにて、新鮮野菜や郷土食材など、宇都宮の美味しい『食』をご堪能いただけます。その他、メイン会場でも宇都宮餃子や自転車メーカーのブース出店など、大会に参加するサイクリストはもちろん、誰もが参加、楽しめる催しを企画。

また、本大会からコースを一部見直し、夏休みにふさわしく、親子で参加いただけるコースを設定。子ども料金はワンコインの500円に設定しました。

さらに、ジャパンカップ山岳コースを使った『BLITZEN CUP サイピク山岳賞は誰だ!?』企画も開催。ジャパンカップで山岳賞獲得経験のある柿沼選手・廣瀬選手をはじめとする宇都宮ブリッツェンの選手とガチンコ勝負ができます。

当日は、真夏の宇都宮の大自然の中、アジア最高峰の舞台を疾走し、宇都宮の食を堪能し、宇都宮の温泉で体を癒す。この「うつのみやサイクルピクニック」で宇都宮をまるごと満喫してください。


昨年行きたかったのですが、時間が取れず
今年は輪番のおかげで日曜出社

悲しい!

コースが変わったようなので、試走だけ平日にやってみようかな

テーマ : 自転車レース - ジャンル : スポーツ

DATE: CATEGORY:旧日光街道をたどって
天気の変化が激しい週になりましたね

ここはドヤ街で有名な山谷です

そして、あしたのジョーで有名な泪橋

CIMG7049.jpg
実際には、泪橋という橋はありません
明治通りと旧日光街道の交差点が泪橋です

CIMG7050.jpg
今は山谷のすさんだ風景も変わり、スカイツリーが見える近代的な景色になっています

昔、おしっこを漏らした血だらけの労働者をまたいで学校に通っていた頃を思い出します
たばことかばら売りしてたし、ホッピーなんか一杯売りしてたし、朝は人買いのトラックが人足集めをやってたし・・・

思い出は尽きないのです

テーマ : 東京まちさんぽ - ジャンル : 地域情報


copyright © 2017 そらおくんのぶらぶら日和 all rights reserved.Powered by FC2ブログ