プロフィール

そらお

Author:そらお
インドから無事帰国。人生終盤に向けて楽しむだけ楽しむ。でも体が付いてこない、頭が呆けてくる、、、ので備忘録的に時間が空いたところで記していきます。
このところ、サイクリング・登山・そしてあちこちへと参上!


最新記事


カレンダー

08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリ


月別アーカイブ


最新コメント


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


DATE: CATEGORY:東北縦走 2010夏
米沢というと上杉家が一般的なようだ

自分の興味は発明家タイプが好きなので、伊達政宗や織田信長に惹かれる
その伊達政宗の生地が米沢
幼少を米沢で過ごし、転地されて千代(仙台)へ行った訳だ

IMGP4878.jpg
上杉城史苑の駐車場

IMGP4841.jpg
上杉博物館が隣接していて

IMGP4842.jpg
上杉城跡/上杉神社が更に隣接してます

IMGP4843.jpg

IMGP4849.jpg
内堀は残っていて石橋がかかっている
城は館タイプだったのかな
平城で内堀が小さいので天守閣まであったかどうか

IMGP4852.jpg
この一本が一番見たかった
伊達男じゃ

IMGP4857.jpg
逆光の上杉神社

IMGP4858.jpg
伊勢神宮で大麻配ってンの??なーんてね

IMGP4861.jpg
鎮座ましますは

IMGP4865.jpg
手が込んでますね

IMGP4869.jpg

IMGP4870.jpg

IMGP4871.jpg
IMGP4872.jpg
上杉城址の更に横手へ行くと旧家のような立派な塀が

IMGP4874.jpg
上杉記念館と有るけど食事処(料亭)のようですな

IMGP4875.jpg
庭に潜入させてもらいました

IMGP4877.jpg


この後、自転車で街中をぶらぶらしていたらすっかり遅くなってしまい
IMGP4881.jpg
上杉家廟所へ行くと既に閉門時間

IMGP4882.jpg
門前で写真を撮ってうろついていたらおじさんが入れてくれました
なんかデジャブのような
そう、田舎館村でも同じ事が起きていたのでした
今回はこれで2回目

IMGP4883.jpg

IMGP4884.jpg
全当主が祀られているわけではありません

IMGP4889.jpg
荘厳な廟所が奥にたたずんで・・・

IMGP4893.jpg
当主の墓所が列に並んでいます

IMGP4895.jpg
帰り際におじさんが待っててくれて、いろいろと説明をしてくれました
江戸住まいの遺骸をここへ移動するのは大変だったこと
そのためには宿場毎に多大なお布施をし、道中の関連寺社には大変な喜捨が要り
大パレードを催して、藩の財政へ大変な圧力になっていたようです
そして、この森は第2次対戦の松根油採取や木材徴収でだいぶ切り倒されたこと
城の周りはすべてお寺だったのがだいぶ整理されてしまったとか・・・
なかなか聞けない話も聞かせてくれました
そうこうするうちに、遠方からの人が来て諦めて帰ろうとしていたので
「いいよー、はいっていくかい」
なんて更にサービスしていました
優しいおじさんに大感謝です

IMGP4897.jpg
米沢あたりで宿泊かナーなんて思っていたけど気温が下がらないので走っていたら喜多方まで来てしまいました
気温も下がってきたので、喜多の郷の温泉に入って、ここの道の駅に宿泊することにしました

IMGP4899.jpg
お店の方は人が一杯

IMGP4900.jpg
温泉が終了したら、かなりクルマが減少
私は離れた場所に駐車して熟睡
夜中に起き出して星空観察
写真は失敗゜゚(>ヘ<)゚ ゜。ビエェーン

腕を上げなくては
一眼もグレードアップかな
でも、その前にやることがある

スポンサーサイト

テーマ : 旅行、旅、ドライブ - ジャンル : 旅行

DATE: CATEGORY:東北縦走 2010夏
昨日だいぶ南下してしまった。
平地に近いし、とにかく´´(;´ρ`A)アチィ・・・
自転車で散歩が良さそう
平地を歩いていては~~(*/>_<)oシ・シヌー

IMGP4907.jpg
入り口に到着

IMGP4908.jpg
早速、中に入ります

IMGP4909.jpg
相変わらず花の名前は覚えられない
はす?

IMGP4910.jpg
なに?

IMGP4917.jpg
いい景色ですな

IMGP4919.jpg
道も雰囲気有りますな
築山の上は神社になります

IMGP4920.jpg
上を覆う木も青空と似合いますな

IMGP4922.jpg
池の真ん中の庵
その昔、こういうところで密談を行ったそうな
密室の同義語は超解放部屋ってことですな

IMGP4926.jpg

IMGP4928.jpg
本殿

IMGP4929.jpg
天皇家が泊まったことがあるそうな

IMGP4935.jpg
当然ながら、薬草は今でも販売しています
久々のハト麦茶はうまかった
徳川家(松平家)の由緒おぼしきものが陳列してます

http://www.tsurugajo.com/oyakuen/

暑いけど、おいしいお茶をいただいたので、元気を出してもう少し自転車で走ろうかな

テーマ : 旅行、旅、ドライブ - ジャンル : 旅行

DATE: CATEGORY:東北縦走 2010夏
会津の街自体は大して広くないし、大して勾配がないので自転車に向いている
まあ、山際になるとそうは行かないだろうけどね

IMGP4936.jpg


IMGP4937.jpg
県立博物館はひとけが無くて、入り口前で自転車を置いて写真を撮っていたら、職員の人がすっ飛んできた
「ここへはじてんshをとめないでくださいっ」
って、写真撮ってるだけですよって答えたら、横の駐輪場を教えてくれた
誰も止めていないので、折角だから置かせてもらう

IMGP4939.jpg
まずは鶴が城へ

IMGP4942.jpg
中へ入って愕然!!!∑(・o・;) アッ

IMGP4944.jpg
どこから見ても改修中でごわす

IMGP4945.jpg
対面にある麟閣はやっているけど、お茶飲む気しないし
一休みはしたものの、今日も暑い
記録的な酷暑とはいえ、ここまで来ていたたまれないほどに暑いとは

居場所がないので、県立博物館へ行ってみることにしました
お客さんが入っていないのがかわいそうだったというか、
会津なら幕末とかの面白そうなものがあるかなとか、
涼しいだろうな~(これが一番期待が大きかったかも)とか

IMGP4948.jpg
国宝?級?

IMGP4950.jpg
なかなかコレクションが揃ってます

IMGP4952.jpg
かっこいいー

IMGP4954.jpg
山車まで置いてある
地域の文化を残すのは県立の良さだ

IMGP4955.jpg


IMGP4959.jpg
ホントにかっこいいー

IMGP4960.jpg
ほすいー

IMGP4961.jpg
これもほすいー

IMGP4962.jpg
戦時中の木炭車でごわす
あれっ!
会津はごわすじゃないな
会津の敵がごわすだった( ̄▽ ̄;)!!ガーン
もくたんだべ

IMGP4963.jpg
恐竜もいます

結構見応えありました
まぁ、何度も行くところではないかも☆~(ゝ(ェ)・)ネ
イベントが行われているからそちらは良いけど
でも、コレクションはしっかりと後世に残して欲しい
そういう意味でも入館することは重要な行動だよね

たまには上野の国立や地元の美術館にも行こうか
という気にならせてくれました

こういうのも再発見の旅というのかな

テーマ : 自転車 - ジャンル : 趣味・実用


copyright © 2017 そらおくんのぶらぶら日和 all rights reserved.Powered by FC2ブログ