プロフィール

そらお

Author:そらお
インドから無事帰国。人生終盤に向けて楽しむだけ楽しむ。でも体が付いてこない、頭が呆けてくる、、、ので備忘録的に時間が空いたところで記していきます。
このところ、サイクリング・登山・そしてあちこちへと参上!


最新記事


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ


月別アーカイブ


最新コメント


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


DATE: CATEGORY:タジマハール
かねてより予定していたタジマハールへ

朝7:30にデリーを出発

ドライバーは6時に出た方が良いと行っていたが、先週まで日本へ行っていたので、体が無理と言っている。
このところ気温が毎日一度ずつ上がっていて、早い時期に行かないと歩けなくなるという、ぎりぎりの選択。

ハイウェイを走って、サービスエリアで休憩
20130309parking.jpg
サービスエリアが小さいせいか、すごく込んでいる
トイレもいっぱいだった
でも、まぁまぁ綺麗だったのが救い
というか、予想外

タジマハールでは南門から入れず東へ迂回
しつこい売り込みを振り切ってクルマを決めた
20130309minibusext.jpg
5人で200RS
300円ほどだが、こちらの物価では高い方かな

始めて乗ってウキウキ
20130309minibus.jpg
うれしかったので200RSでも充分に安いと思えた
日本の遊園地じゃ、個別に乗ったら300円の乗り物なんてほとんどないよね
遊園地より安いってことだし、都バスよりもちろん安い
そんな比較をしているなんてヤボだな

20130309tajgate.jpg
ところで、オートマチック車だったのだろうか
┐(^-^;)┌さぁ・・?、いざ中へ

気温33℃
ひたすら暑い


いやな悪寒


寝不足+疲労+酷暑+インド人

今日はどおなる?
スポンサーサイト

テーマ : インド - ジャンル : 海外情報

DATE: CATEGORY:タジマハール
タジマハールには高いチケットと安いチケットがあり、外国人は当然のように高いチケットで入場することになる。
この地で750ルピーというのは破格の金額

だが、並ばなくて済むなど優遇されているためかインド人でも買う人が多い
そうすると、当然並ぶことも増えるという循環に落ちるのだが・・・

201303tajieast.jpg
ここがEASTGATEのエントランス
高いチケットの所持者しか入れない
High Value Ticket Only

201303tajicorido.jpg
11時過ぎに入ったのだが、すでに出てくる人も多い
デリーから行くのでは、このくらいの時間が限界かな

201303tajieastgate.jpg
入場のセキュリティで荷物と身体検査
もう慣れっこになったが、ここではタバコやライターなど取り上げられてしまう。
一説によると三脚もとられてしまい、返してくれないそうだ。
約一名、帰りには返してくれとかクレームをつけている。

201303tajimaingate.jpg
いよいよメインゲートへ

201303tajigarden.jpg
いや、その前に周りの雰囲気もよく堪能しておかなければ

201303tajiint.jpg
ううっ
まっ、ま、まぶしいっ!


201303tajiceiling.jpg
動体視力と明暗反応に弱点を持つわが「めん玉」
ちょっと天井を見て慣らします

201303tajifrommain.jpg
うううっっ・・。。
ついに来ました、タジマハールお決まりの光景

つづく

テーマ : インド - ジャンル : 海外情報

DATE: CATEGORY:タジマハール
なぜか写真のアップロードが出来なくなり、1ヶ月もあいてしまった。

気を取り直して、タジです。
20130309taj01.jpg

タジです。
20130309taj02.jpg

すばらしい

20130309tajentra.jpg

その巨大さは、行ってみないとわからないスケールなので
写真ではなかなか伝わらなかった
20130309tajbackgarden.jpg

そして、その巨大な建物の正体はお墓だった
20130309tajtumb.jpg

写真を撮るなと言っているが、インド人どもが人の言うことを聞くわけがない
20130309tajtumbside.jpg

まぁ、人のことをいえないが・・・
ここは訳のわからない旅行者になりきる
20130309tajinroof.jpg

つづく

テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行

DATE: CATEGORY:タジマハール
タジマハールの中を見るのはほんの5分で終わってしまいます
お墓の中を見ているだけなので、ほかに何かがあるわけでもなく、やたらに人が多くて少し時間がかかる程度。

裏口に抜けるだけ・・・

しかし、こちらの方が見物だった
20130309tajpriest.jpg

iPadでやたらに記念写真を撮りまくる坊さん

人がやたらに多いのがインド
この川の対岸に黒タジマハールを作る予定だったとか
20130309tajback.jpg

中はあっけなかったけど、違う角度から見ても圧巻の建築です
20130309taj73.jpg
絶対君主の時代でなければ、こういった建築は出来ないよね

民主化が進んで、巨大建築が経済中心になった現代との違いは考えさせられるものがある
歴史で残るのは、こういう独裁者の建築や芸術品ばかりだものね
20130309tajsidebuild.jpg


相変わらず、写真のアップロードがなかなか出来ないけど、次回は番外編

テーマ : インド - ジャンル : 海外情報

tag : タジマハール

DATE: CATEGORY:タジマハール
観光地お決まりの土産物屋


当然お決まりのように強烈な呼び込み
20130309tajsven.jpg

試しに入ってみると
20130309tajsandal.jpg
カラフルなサンダルが奥の方に
でも、いかにも扱いが粗末
値段は日本価格では安いが、インド価格としては絶対に高い


呼び込みをからかいながら歩いて行くとラクダの馬車?ラクダ車
ラクダになめられてはいけないというのが定説
20130309tajcamel.jpg
目を合わせてはいけないとかいろいろ言いますが、

そんなことよりもクサイのがイヤイヤ o(>_<)o ☆

一見、格好いいんだがな
20130309tajcamel2.jpg
なんか、タバコを思い出した

それと、昔のロックアルバム




帰りのパーキングエリア

とても暑い日でしたが、犬が伸びております
20130309tajdog.jpg
とっても気持ちよさそうなんだけども





実はこんなところにいるのだ
20130309tajdogtruck.jpg
トラックが動き出したら、ほんとに気持ちよく寝続けることになるぜぇ


落ちの無い番外編でした

テーマ : インド - ジャンル : 海外情報

tag : インド タジマハール


copyright © 2017 そらおくんのぶらぶら日和 all rights reserved.Powered by FC2ブログ