プロフィール

そらお

Author:そらお
インドから無事帰国。人生終盤に向けて楽しむだけ楽しむ。でも体が付いてこない、頭が呆けてくる、、、ので備忘録的に時間が空いたところで記していきます。
このところ、サイクリング・登山・そしてあちこちへと参上!


最新記事


カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

カテゴリ


月別アーカイブ


最新コメント


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


DATE: CATEGORY:2017 Tour de Europe
いよいよ帰国。最終日となりました。

フライトはシャルル・ド・ゴール空港から夜8時発なので、最終日は余裕たっぷりの時間あまりモードです。


ホテルから歩いて行けるカルフールへ
2017_Tour de europe647 
偶然、すてきな車に遭遇
残念ながら、車名は判らず。

カルフールの内部
2017_Tour de europe646 
奥がスーパー
手前や右側はそれぞれ店が入っています。


お土産を探しに来ましたが、その前に腹ごしらえ
2017_Tour de europe645 
カフェ・ブランシェリーがあり、イートインコーナーでしばらく寛ぐ。
アプリコットクロワッサン+カフェオレ
とても美味しい



持ちきれるか心配ながらも、美味しそうなチーズとかワインなどをたっぷり買い込み!


いよいよ、ホテルのシャトルバスでOrly空港へ移動
2017_Tour de europe648 
シャルル・ド・ゴールへのバスは3番だというので行ってみるが、どうも雰囲気が違う。

バスが来たが行き先はシャルル・ド・ゴールではないと言う。

やはり、3番へ行けというが、ここが3番だろ?
何が何だか判らずウロウロしてみる

時間はあるので、そんなに焦りはしないが、分け判らん!!!


で、ついに発見!!!!
2017_Tour de europe649 
確かに3番だ!
3番の路線ということらしい。
ゲートは2番だった。(さっきのはゲートが3番)

何ともわかりにくい。

CDG行きのバスが来て、無事、自転車の積み込みも完了。
何も問題なし!
では無く、カードの支払いができず、キャッシュで払えという。

なけなしのキャッシュが足りるか一瞬ひやっとしたが、ギリギリ足りた( ̄Д ̄;;
2017_Tour de europe650 
ドイツ・フランスとも既にキャッシュで生活するスタイルでは無い。
ほとんどデビットカードで過ごしてきたので、久しぶりの現金使い、という感じだった。


バスはパリの中心地をかすめるように走り、無事シャルル・ド・ゴール空港へ到着
2017_Tour de europe651 
ここもカートはフリーで使えるので助かった。


なんだかんだあったけど、空港到着した時点でまだ2時過ぎ
2017_Tour de europe652 
JALはチェックイン開始が遅いので、しばらくロビーで待つ。

5時過ぎにチェックインがはじまり、速攻でチェックインすると係のおばちゃん(おねえさん)は私の様子を見ていたらしく、

「ずいぶん早く空港に着いてしまったんですね」

自転車を持ち込むことは伺っております。」

といって、大物荷物のところへ案内してくれた。

JALさん、なかなか行き届いているね~

感心すると同時に、久々の日本語会話でとてもうれしい気分になった。
(この旅行中、日本人と話したのは四人だけだった)


チェックイン、出国を済ませ、速攻でラウンジへ
2017_Tour de europe654 
ファーストラウンジなので、ワインなどはいい物がある



2017_Tour de europe655 
まぁ、こういうのがうまいわけでは無いが。。。


シンプルにサラダが一番うれしかったりする
2017_Tour de europe653 


機内食
2017_Tour de europe656 
大体、海外発の食事はうまくない。
今回はプレミアムエコノミーなので、くそ不味いビジネスクラスの飯から解放!
ビジネスクラスより、こっちの方がウマイって、どういうこと?

しかし、ビジネスクラスのように寝ることはできず、悶々とするウチに羽田到着~❤
2017_Tour de europe657 

旅が終わってしまった~

まるでゲームのように毎日トラブルやハプニングが発生したけど、多くの人に会い、基本的に人見知りな自分が変わったことを実感してます。何かをやっていても、歩いていても周りの景色が見えるようになったような感じです。
機会があれば、絶対にまた行きたいと思う自転車+キャンプ+海外の旅でした。

総走行距離  約1700㎞

滞在経費   約20万円(航空運賃除く)

道具などは、あらためて整理します。
スポンサーサイト

テーマ : 自転車旅行 - ジャンル : 旅行

tag : フランス 自転車 eurovelo ユーロベロ キャンプ旅行 パリ

DATE: CATEGORY:東京名所めぐり
桜が早く散ってしまいそうなので、仲間と待ち合わせて花見会としました。

JR上野駅公園口から中央通り方向を望む
DSC_2009.jpg 
ふだん見られないほどの人通り

そして、飛び交う中国語、英語

西郷さん横を抜けて博物館方向へ散策
DSC_2010.jpg 
散策とは言えないほどの混雑で、場所によっては人をかき分けるような混み具合でした。


ゴザが(ビニールシート)びっしりと敷かれた公園内
DSC_2012.jpg 
暖かいので皆さん絶好調

こちらは、、、

ちょっと時間が早いがアメ横
DSC_2013.jpg 
ここも輪をかけて混雑

まるで昔の大晦日みたいだ!

まだ四時すぎたばかりだけど、店に入ってしまうのだ
DSC_2015.jpg 



当然それなりに一杯に入っているし、騒がしい
DSC_2017.jpg 
それはそれでいい。
その雰囲気を楽しみに来たのだ。


二件目にも繰り出し、夜も更けたけど、人は減るどころでは無いね。
DSC_2018.jpg 


久々の再会も楽しめ、いい日でした。

桜は今日明日までですね。
かなり葉桜になっていました。

テーマ : 東京23区 - ジャンル : 地域情報

tag : 東京 下町 アメ横

DATE: CATEGORY:2017 Tour de Europe
久々にベッドで眠り、あまりにもテント生活との落差が大きくて、何とも言えない違和感で32日目を迎えました。


外を見ると朝から雨模様
2017_Tour de europe637 


天気が良ければパリ市内に少しでも行ってこようと思っていたけど、完全にオフにすることに決定。


小やみになった隙を見てちょっとお出かけ。
2017_Tour de europe640 
腹減ったし、街の偵察へ。



マック、一番乗りでした。
2017_Tour de europe638 



向かいには日本食レストランがあった。
2017_Tour de europe639 
メニューを見ると仏式日本食。
要するに訳のわからない巻物とか正体のしれない天ぷらなどなど。
当然回避。

街角のカフェ
2017_Tour de europe641 
ラリっているおっさん達が沢山いたので、ちょっと離れて撮影


カルフールなどのスーパーの所在も確認(本日定休日でした)したので、ホテルに戻る。
2017_Tour de europe642 
明日の帰国を控え、ダラダラと荷造りを始める。

広い会議室を貸してくれたホテルには大感謝!


無事完了。
2017_Tour de europe643 
この中に、自転車+キャリヤ、テント、マット等々まとめてある。
ちょっと重いのが気がかりだが、来たときもそうだったので、たぶん大丈夫だろう。


結局この日はケータリングを頼み、夕食とする。
2017_Tour de europe644 

ホントイタリアンばかりだわ。。。

さぁ、いよいよ明日は帰国。

シャルルドゴールまでうまくいけるか。荷物が載らなければ、最悪、タクシーかな。

テーマ : 自転車旅行 - ジャンル : 旅行

tag : フランス 自転車 eurovelo ヨーロッパ旅行 キャンプ旅行 パリ

DATE: CATEGORY:2017 Tour de Europe
ロワール川沿いを離れてからずっと雨続き。
今朝も雨は上がらず、しかも隣の客はやたらにウルサイし。。。
フランス語があんなにきたなく聞こえることは今まで無かった、というほどの変な
「うーーーーら」
が続いている。

思い立って、昨日自転車を直した四阿にテントなど一式を運び込み、乾燥させることに。
2017_Tour de europe621 
少しでも早く乾くように、タオルで拭いたり、風を送ってみたりするが、時折雨が強くなり、吹き込まれては濡れてしまうの繰り返し。


半乾きであるが、とりあえずまとめて荷造り完了。
2017_Tour de europe622 
もう不要になった食料やガスボンベをキャンプ場の管理人さんに贈呈し、雨の中出発。

駅への道は困難を極めた。
2017_Tour de europe623 
どろんこ道+急坂+階段+大雨+重量


駅もこんな急階段で上がり下がりしなければならず、ホントきつい!
2017_Tour de europe624 


電車に乗るにもこんな段差が有り、車両に登るのが一苦労
2017_Tour de europe626 
幸い乗客が手伝ってくれて、何とか乗り込めました。

じつは、この列車ではもう一波乱有って、自転車が積める車両がとても遠く離れていて、急いでプラットホームをかけて疲労困憊。連結車両が多く長さも長いので、もたもたしていると列車が発車されるかもしれない、というプレッシャーと焦りで必死こきました。


車内では乗り合わせた青年と話が弾み、久々の楽しい時間となり、乗り換えなども教えてもらって目的の駅に到着。


この駅でも階段が有り一苦労。
パリ郊外に位置するため人が多く、見るからに治安の問題がありそう(に見える)
困ったのは、改札があって、それが無人。なのに切符を認識せず出ることができなくて、しばらく格闘。(写真を失念したのがとても残念)
自転車用の改札が有り、いかにも無銭乗車の黒人が一緒に改札に入ろうとしたり、事件続きでした。


やっと、改札を出て一息を付いたところ。
2017_Tour de europe628 


動揺していたのか、斜めな写真しかない。( ̄Д ̄;;

既にパリのゴチャゴチャ感。
2017_Tour de europe627 
コレだからパリはスキに慣れない。

セーヌ川
2017_Tour de europe629 


パリ盆地はその周辺が結構な坂(丘)になっていて、油断すると酷い目に遭う。
2017_Tour de europe630 
ヒイヒイ良いながら登って来た。
幸い雨に降られずに。なんてラッキー。


と、思うしか無い。

今朝から何度も酷い目に遭っているので、雨くらいならへっちゃら。

ユーロベロ3に突き当たってから、オルリー空港へ向かう。
2017_Tour de europe631 
帰国便はシャルルドゴール空港から出発する。オルリーはパリをはさんで反対側に有り、コレも作戦のウチ。


空港に隣接してコンコルドを展示している場所が有った。
2017_Tour de europe632 
残念ながら、閉館日で見学できず。

記憶では、ほとんど営業している時間が無いほど短時間のみ開館している。

そして、ホテルにチェックイン。
2017_Tour de europe633 
自転車は会議室に置いていいというので、お言葉に甘え手、運び込む。


やっと部屋に入った。
2017_Tour de europe634 
これだけキャンプ続きでいるとベッドで寝る感覚を忘れている。
とても不思議な感覚だ。

夕食はインスタントのパスタとビール。
2017_Tour de europe635 
コレ、結構いける。
ピザは飽き飽きしていたし。

オルリー空港の夕景。
2017_Tour de europe636 
一気に疲れが出てきた。

予定ではこのホテルにもう一泊して、帰国準備をしてからシャルル・ド・ゴールへ移動。夜便なので、ここから先はゆっくりとできるはずだ。
問題はパッキングした自転車と荷物をどうやって運ぶか、だ!

テーマ : 自転車旅行 - ジャンル : 旅行

tag : フランス 自転車 eurovelo ヨーロッパ旅行 ユーロベロ キャンプ旅行 パリ

DATE: CATEGORY:2017 Tour de Europe
昨夜、隣のエリアに来たキャンパー。大人が子供を何人も連れてきている。サマースクールのようだ。
ところが、この大人、やたらにウルサイ。夜中まで大きな声で騒ぎまくって、変な言葉で話している。
よーく聞くとフランス語のようだが、聞こえるのは

「ウーーーワ!」

「ワウワウウーワウーララ!」

大声で深夜までである。しかも、大の男の大音声!

そんなことで、寝不足といらつきの30日目となりました。

頼んでおいたパンとコーヒーを朝食にひと休み
2017_Tour de europe615 


朝から雨で、時々強くなる。
2017_Tour de europe616 
どんどん冷え込んできて、昨日からジャケットを着はじめ、この日から更にレインジャケットを着込む。あのロワールにいた頃が懐かしいし、居心地も悪く気持ちも乗らない。

洗濯物も乾くわけも無く、雨のためひたすら手持ちぶさた。

隣のウルサイ連中がいなくなったので、やっと動く気になり
2017_Tour de europe617 


思い切ってタイヤの前後を入れ替えることに
2017_Tour de europe619 
負担がきついのはリヤタイヤで、当然、摩耗は主にリヤばかり。だからリヤばかりパンクしていたのだ。

ときどき雨が強くなり、陣取っている四阿の中にまで吹き込んでくるほど。
2017_Tour de europe620 


ここで気がついたのは、ビード部が裂けていたこと。
2017_Tour de europe618 
コレで走ってきたのだから、ある意味ラッキーかな?
知らぬが仏、とも言うが。。。

雨はやみそうにも無いので、歩いてスーパーに行き、更に駅が近いはずなので探検してきた。
もちろん、夕食と明日の朝食、そしてパリへ向かうのをどうするかの作戦兼下見だ。
2017_Tour de europe614 


天気予報によると、パリのエリアは雨続きのようだ。

とうぜん、このキャンプ場はもう一泊することにした。
パリよりもこちらの方が天気は良さそうだからだ。

また、隣のウルサイ奴らが来ると思うと気が重いので、自転車の掃除、荷物の片付け、不要品の整理等々、このまま帰り支度とも言える細々を済ませ、寝不足のみをテントに横たえると、眠りに落ちていた。


テーマ : 自転車旅行 - ジャンル : 旅行

tag : フランス 自転車 eurovelo ヨーロッパ旅行 ユーロベロ キャンプ旅行 パリ


copyright © 2018 そらおくんのぶらぶら日和 all rights reserved.Powered by FC2ブログ